ホーム > しごと・産業 > 農林水産政策 > 水産用抗菌剤の取扱い等に関する新たな仕組みの運用について

更新日付:2017年12月25日 水産振興課

水産用抗菌剤の取扱い等に関する新たな仕組みの運用について

 抗菌剤が効かない薬剤耐性菌への対策は国際的な課題となっており、水産分野での抗菌剤の有効性の確保と、水産物を介した薬剤耐性菌の人への伝播防止の観点から、水産分野での薬剤耐性対策も重要となっています。
 水産用抗菌剤の適正使用確保のため、平成30年1月1日から、食用の養殖水産動物に使用する抗菌剤を購入する際に、専門家が交付する使用指導書が必要となる新たな仕組みが運用開始となります。

1 水産用抗菌剤使用指導書の交付申請について

 水産用抗菌剤を購入しようとする際は、事前に交付申請の手続きが必要となります。
 「水産用抗菌剤使用指導書交付申請書(様式2)」の必要事項に記入し、押印のうえ、申請書に「水産用医薬品の使用記録票(様式1)」の写しを添付して提出してください。
 使用指導書が交付された後、その写しを動物医薬品販売業者に提出し、抗菌剤を購入してください。
 
 提出先は次のいずれかの機関です。
 ○青森県農林水産部水産局水産振興課
 〒030-8570 青森市長島1丁目1-1

 ○(地独)青森県産業技術センター内水面研究所
 〒034-0041 十和田市大字相坂字白上344-10

水産用医薬品の使用記録票(様式1)エクセルファイル[14KB]
水産用抗菌剤使用指導書交付申請書(様式2)ワードファイル[16KB]

2 予期せぬ疾病の発生等緊急時には

 予期せぬ疾病の発生等に対応するため、緊急を要する場合は、「水産用抗菌剤使用指導書に関する理由書(様式4)」をその都度、動物用医薬品販売業者へ提出し、抗菌剤を購入することが可能です。


水産用抗菌剤使用指導書に関する理由書(様式4)ワードファイル[17KB]

3 お問い合わせについて

 不明な点がございましたら次の窓口にお問い合わせください。

 ・青森県農林水産部水産局水産振興課
 栽培・資源管理グループ TEL 017-734-9594

 ・(地独)青森県産業技術センター内水面研究所
 生産管理部 TEL 0176-23-2405

4 その他

 農林水産省消費・安全局の水産分野に関するサイトに、今回の仕組みに関するQ&Aが掲載されています。
ご活用ください。

 http://www.maff.go.jp/j/syouan/suisan/suisan_yobo/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

栽培・資源管理グループ
電話:017-734-9594  FAX:017-734-8166

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度