ホーム > しごと・産業 > 水産業 > 新規漁業就業者総合支援事業について

更新日付:2014年4月1日 水産振興課

新規漁業就業者総合支援事業について

1 事業実施主体
  一般社団法人 全国漁業就業者確保育成センター

2 青森県窓口
  青森県沿岸漁業就業者確保育成センター(水産局水産振興課内)

3 事業実施期間
  平成24年から28年度

4 事業内容
  (1)青年就業準備給付金事業
     漁業への就業に向け、漁業学校等で学ぶ若者に年150万円、最長2年資金を給付
  (2)新規漁業就業者確保事業
    ア.漁業就業促進情報提供事業
     就業情報提供、就業準備講習会や就業相談会開催
    イ.新規就業者確保・育成支援事業
     新規就業希望者の漁業現場での実地による長期研修支援のため、
    雇用される漁業就業者には月最大14.1万円(最長1年間)、
    遠洋沖合漁業の幹部候補には月最大18.8万円(最長2年間)、
    独立自営を目指す研修者の指導者に月最大28.2万円(最長3年間)を支援する。
    ウ.技術習得支援事業
     漁業活動に必要な技術や経理・税務・流通・加工・漁船操業の安全等の知識の習得を支援
  詳細は一般社団法人漁業就業者確保育成センターのホームページ参照。
  http://www.ryoushi.jp/contact/touhoku.html

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 水産局 水産振興課
電話:企画・普及グループ 017-734-9592  FAX:(共通)017-734-8166

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度