ホーム > しごと・産業 > 農林水産政策 > 青森県「攻めの農林水産業」

更新日付:2016年4月1日 農林水産政策課

青森県「攻めの農林水産業」

「攻めの農林水産業」とは

「攻めの農林水産業」とは、生産から流通・販売までを結びつけ、収益性のアップを図ることを基本に、消費者起点に立った安全・安心で優れた県産農林水産物やその加工品を生産し、売り込んでいくという販売を重視する振興策です。
 平成30年度を目標年次に、これまで培ってきた本県の「強み」を最大限に発揮する施策として、収益と働く場を生み出す「産業力強化」と、人口減少社会に対応した「地域力強化」を車の両輪として展開し、本県農林水産業の「成長産業化」を目指した「攻めの農林水産業」を推進し、次の5つの施策を展開していきます。

1.信頼・人のつながりに支えられた「売れる仕組みづくり」
2.安全・安心で優れた青森県産品づくり
3.連携・協働による「地域の6次産業化」の推進
4.山・川・海をつなぐ「水循環システム」の再生・保全
5.未来を切り拓く多様な経営体の育成

1 信頼・人のつながりに支えられた「売れる仕組みづくり」

  • 産地と連動した国内外市場の新たな販路開拓
  • 新たな市場の創出に向けた成長分野への販路開拓と物流システムの構築
  • お客様から支持され選ばれる県産品の創出
  • 関係団体・民間企業との連携による情報戦略の展開
  • 更なる県産品の愛用に向けた地産地消の推進
  • 健康で活力に満ちた「くらし」に向けた食育の推進

2 安全・安心で優れた青森県産品づくり

  • 市場ニーズや地域特性に応じた農林水産物の生産振興
  • 高品質・低コスト化に向けた生産・流通体制の強化
  • 環境変動への対応や競争力の強化に向けた研究開発の推進
  • 安全・安心を支える産地体制の強化

3 連携・協働による「地域の6次産業化」の推進

  • 農商工連携によるあおもり「食」産業の加速化
  • 地域資源の付加価値を高める製品づくりの推進
  • 農林漁業者の所得向上に向けたグリーン・ツーリズムの推進
  • 多様な分野との連携・協働による地域の活性化

4 山・川・海をつなぐ「水循環システム」の再生・保全

  • 農林水産業の基礎となる「安全・安心な水資源」の確保
  • 豊かな地域資源を未来に引き継ぐ環境公共の推進

5 未来を切り拓く多様な経営体の育成

  • 高い経営力を持った人財の育成
  • 人口減少社会を見据えた「地域経営」の仕組みづくり
  • 地域を支える生産基盤の有効活用と組織の体質強化
  • 農山漁村の女性が活躍できる環境づくり
  • 「攻めの農林水産業」推進基本方針(両面印刷で冊子になります)

この記事についてのお問い合わせ

農林水産政策課企画調整グループ
電話:017-734-9457  FAX:017-734-8133

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度