ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 森林・山村多面的機能発揮対策交付金について

更新日付:2018年4月23日 林政課

森林・山村多面的機能発揮対策交付金について

 森林・林業を支える山村の過疎化・高齢化が進む中、地域住民と森林との関わりが希薄化し、森林の手入れが行われなくなったことで、里山の荒廃が進み森林の持つ多面的機能の発揮が難しくなっています。
 森林の多面的機能を持続的に発揮させていくためには、地域住民が協力して里山林等の保全活動や森林資源の利活用を実施する体制を整えることが不可欠です。
 このため、こうした取組を国が支援する「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」が創設されていますので、里山の保全活動などに取り組まれている方々や、取り組みをお考えの方々は是非ご相談ください。

1 事業内容

地域住民が中心となった民間協働組織(活動組織)が実施する以下の取組に対し、一定の費用を国が支援します。

【ア 地域環境保全タイプ】
 ・集落周辺の里山林を維持するための景観保全・整備活動、集落周辺での鳥獣被害の防止活動、風倒木や枯損木の除去、集積、処理
 ・侵入竹の伐採、除去活動や利用に向けた取組

【イ 森林資源利用タイプ】
 ・里山林の広葉樹等未利用資源を収集し、木質バイオマス、炭焼き、しいたけ原木として利用する活動や、伝統工芸品の原料として活用する取組

【ウ 森林機能強化タイプ】
 ・歩道や作業道等の作設・改修、鳥獣害防止柵の設置・補修を行う取組

【エ 教育・研修活動タイプ】
 ・森林環境教育、生物多様性保全の調査、体験林業の際の安全講習を行う取組

2 青森県里山再生協議会

 森林・山村多面的機能発揮対策交付金を実施する「青森県里山再生協議会」が平成25年8月9日に設立されました。

【青森県里山再生協議会の役割】
 ・事業実施計画の作成及び国への提出
 ・活動組織の活動計画の審査、取りまとめ
 ・国への交付申請、実績報告
 ・活動組織の活動状況の確認、交付金の交付 等
【事務局】
青森県林業改良普及協会 内
(住所)030-0813 青森市松原1丁目16-25
(電話)017-722-5482

3 関係通知

4 応募方法

  • 応募先
    青森県林業改良普及協会
    (住所)030-0813 青森市松原1丁目16-25
    (電話)017-722-5482
関連サイト

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

林政課 企画グループ
電話:017-734-9507  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度