ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > イオングループと森林づくり協定を締結

更新日付:2014年11月18日 林政課

イオングループと森林づくり協定を締結

青森県森林づくり協定書交換式

平成22年8月26日。本県は、イオングループ4社と森林づくり協定を締結しました。
今後は本協定に基づき、八戸市南郷地区の島守県有林で植林活動や森林環境教育などが実施されます。

<出席者>
 知事 三村 申吾
 (株)サンデー 代表取締役社長 宮下 直行
 マックスハ゛リュ東北(株) 青森事業部長 村上 尚人
 イオンリテール(株)執行役員東北カンハ゜ニー支社長 大山 英佳
 イオンスーハ゜ーセンター(株) 管理部お客さまサーヒ゛ス環境社会貢献マネーシ゛ャー大河内薫

青森県森林づくり協定

イオングループ各社では、地球温暖化の原因となるCO2排出を抑制するとともに、原料である石油の節約やゴミの削減につながるレジ袋無料配布の中止に取り組んでおり、有料化したレジ袋の収益金により、植樹等のほか、遊歩道の整備や野鳥巣箱の設置など森林環境教育の場としても活用できる森林の整備を実施します。

1 協定期間 平成22年度~平成26年度
2 場   所 八戸市南郷区大字島守地区「島守県有林」
3 取組内容 アカマツ林の間伐、ヒバ及び広葉樹の樹下植栽、遊歩道及び巣箱の設置、森林環境教育の実施

活動内容

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

林政課企画グループ
電話:017-734-9507  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度