ホーム > しごと・産業 > 農林水産政策 > STOP!農作業事故

更新日付:2020年3月25日 構造政策課

STOP!農作業事故

  • 農作業安全運動
  • 取組事例


 青森県では、農作業事故により年間約10名の方が亡くなっており、特に65歳以上の高齢者の事故が全体の約6割と多い傾向です。
 そこで県では、農作業事故を防止するため、各市町村や農業協同組合等の関係機関と連携し、農業者に対して農作業安全意識の高揚を図るとともに、農業機械等による事故防止について注意喚起するなど、取組を推進しています。
 農業者だけではなく、家族や地域みんなの声掛けで、農作業事故ゼロを目指しましょう!

新着情報

令和2年度 秋の農作業安全運動 を展開中です。

 秋の収穫作業を迎えるに当たり、農業機械等による事故を防止するため、県では、令和2年8月15日(土)から10月31日(土)を重点期間とし、「秋の農作業安全運動」を展開します。

>> 詳しい運動の内容は、「農作業安全運動」ページへ!

前年度の主な取組

県では、農作業中の事故防止に向けた啓発活動を強化するため、令和元年度農作業安全総合対策推進事業(国庫)を活用して、農作業安全対策の実効性を高める様々な取組を実施しました。

 >> 詳しい内容は、「取組事例」ページへ!

この記事についてのお問い合わせ

構造政策課担い手育成グループ
電話:017-734-9463  FAX:017-734-8136

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度