ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 深浦町における松くい虫被害の状況と今後の対策について

更新日付:2016年7月12日 林政課

深浦町における松くい虫被害の状況と今後の対策について

 平成27年度に深浦町の広戸・追良瀬地区において発生した松くい虫被害について、雪解け後の調査により16本の被害木を確認し、去る5月12日公表したところですが、その後の調査によって新たに4本を確認しました。
 この結果、松くい虫被害対策重点地区防除強化期間中(4月~6月)の被害木は累計で20本となり、昨年度の被害木48本と合わせ、68本となりました。
 自宅の庭木や街路樹など、身の回りで枯れた松を見かけた場合は、県林政課、または最寄りの各地域県民局地域農林水産部や市町村役場までお知らせください。

被害木の場所及び本数等

1 場所:深浦町大字広戸・追良瀬地区
2 樹種:クロマツ・アカマツ
3 本数:68本
松くい虫被害発生位置図

松くい虫被害状況について[松くい虫被害対策重点地区防除強化期間(4月~6月)]

1 調査内容
(1)ドローン、セスナ機、県防災ヘリコプターによる上空探査
(2)特別巡視員等による目視調査

2 調査結果
(1)材片採取本数:487本
(2)鑑定結果:20本から「陽性」反応
(3)被害木累計:68本
【48本(~H27.10.27公表)+16本(H28.5.12公表)+4本(H28.7.12公表)】

3 対応
(1)被害木については全て伐倒・くん蒸処理を実施済み
(2)被害が確認されなかった陰性の枯死木についても、森林所有者の同意を得ながら伐倒・くん蒸処理を実施中

今後の対策について

1 松くい虫被害対策検討会の開催(7月27日)
 これまでの被害発生状況の分析や今後の対策等について意見交換し、情報共有を図る。

2 調査(継続)
 特別巡視員の地上目視、ドローンや県防災ヘリコプターによる上空探査、及びデジタル航空写真撮影を実施。

3 枯死木の処理対応
 継続調査によって新たに発見した枯死木の伐倒・くん蒸処理については、夏場の伐採作業によりマツノマダラカミキリを誘引させないため、カミキリの活動が終了する9月以降を予定。

【参考】<県内におけるこれまでの松くい虫被害の発生状況>

1 平成20年9月
 平舘漁港の整備工事により、県外から持ち込まれ植栽されたクロマツから発生。
2 平成22年1月
 蓬田村の玉松台スポーツガーデン内において自生したクロマツ1本から発生。
3 平成23年9月
 防災ヘリコプターによる上空探査で発見した特別予防監視区域のクロマツ2本から発生。
4 平成25年6月
 目視調査により発見した特別予防監視区域のクロマツ2本から発生。
5 平成25年9月
 防災ヘリコプターによる上空探査で発見した特別予防監視区域のクロマツ1本から発生。

連絡先

【青森市、東津軽郡地区】
 東青地域県民局地域農林水産部
 017-734-9962(林業振興課)

【弘前市、黒石市、平川市、中津軽郡、南津軽郡地区】
 中南地域県民局地域農林水産部
 0172-33-3857(林業振興課)

【八戸市、三戸郡地区】
 三八地域県民局地域農林水産部
 0178-23-3595(林業振興課)

【五所川原市、つがる市、西津軽郡、北津軽郡地区】
 西北地域県民局地域農林水産部
 0173-72-6613(林業振興課)

【十和田市、三沢市、上北郡地区】
 上北地域県民局地域農林水産部
 0176-24-3379(林業振興課)

【むつ市、下北郡地区】
 下北地域県民局地域農林水産部
 0175-23-6855(林業振興課)


この記事についてのお問い合わせ

林政課森林整備グループ
電話:017-734-9513  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度