ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 野菜ソムリエと連携した情報発信(平成22年度~平成25年度)

野菜ソムリエと連携した情報発信(平成22年度~平成25年度)

 健康な土づくりの取組を消費者へPRするため、平成22年度から、青森県の健康な土づくりの取組や健康な土づくりに取り組んだほ場で生産された農産物であることを、消費者に情報発信しています。その取組の1つとして、野菜・果実の知識を身につけ、おいしさや楽しさを理解し伝えることができる野菜ソムリエと連携して情報発信を行いました。(平成22年度~25年度)
園地招待会
〈平成25年度の取組〉
(1)平成25年9月18日、首都圏と県内の野菜ソムリエ(計8名)を、健康な土づくりを基本に環境にやさしい農業を実践している板柳町のりんご園、中泊町の有機大豆ほ場、五所川原市のトマト・パプリカハウスに招待し、土づくりの取組を紹介する園地招待会を開きしました。
(2)平成25年10月22日、東京都新宿区にある「クルーズクルーズ新宿」において、首都圏の野菜ソムリエを招待し、園地招待会で本県の土づくりの取組紹介や園地招待会に参加した3名の野菜ソムリエからの園地見学報告、同じく園地招待会に参加した同店シェフ考案の土づくり農産物を使った料理を試食する「情報交換会」を行いました。
 また、この「情報交換会」には、視察先の一つである(有)其田農園も参加し、交流を深めました。
(3)平成25年12月7~8日、愛知県名古屋市のイオン新瑞橋店において、園地招待会に参加した野菜ソムリエと連携して、消費者に対して青森県の土づくりの取組をPRをしました。
土づくりワークショップ
〈平成24年度の取組〉
(1)平成24年9月14日、首都圏と県内の野菜ソムリエ(計11名)を弘前市に招待し、弘前市の「津軽ゆめりんごファーム」や「JAつがる弘前嶽きみ部会」における土づくりの取組を紹介しました。
(2)平成24年10月29日、東京都渋谷にある日本野菜ソムリエ協会において、首都圏の野菜ソムリエに青森県の土づくりの取組紹介と土づくり農産物(りんご、とうもろこし)の試食等を行いました。
(3)平成24年11月10~11日、群馬県前橋市のアピタ前橋で、消費者に対して青森県の土づくりのPRを行いました。
園地招待会
〈平成23年度の取組〉
(1)首都圏と県内の野菜ソムリエ12名を青森市に招待し、青森市のりんご園やトマトハウスでの土づくりの取組と、JA全農あおもり土壌分析センターを紹介しました。
(2)東京都渋谷にある日本野菜ソムリエ協会において、首都圏の野菜ソムリエに青森県の土づくりの取組紹介と土づくり農産物の試食を行いました。
(3)東京都のハピマルシェ錦糸町で、消費者に対して青森県の土づくりのPRを行いました。
量販店でのPR
<平成22年度の取組>
(1)首都圏と県内の野菜ソムリエ13名を十和田市に招待し、JA十和田おいらせの土づくりの取組をPRしました。JA十和田おいらせでは、土壌診断の分析結果に基づき、微量要素資材等を施用して栽培する野菜の生産を行っており、その取組を野菜ソムリエの方々に紹介しました。
(2)東京都内のレストランで、首都圏の野菜ソムリエを対象に、青森県の土づくりの取組を紹介したほか、土づくり農産物の試食やレシピ提案を行いました。
(3)千葉県のイオン津田沼で開催された青森フェアにおいて、本県の土づくりの取組や農産物を首都圏の消費者にPRしました。

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課 安心推進グループ
電話:017-734-9352(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度