ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 育成を図る林業経営体について

更新日付:2019年4月23日 林政課

育成を図る林業経営体について


林業経営体の育成について(平成30年2月6日付け29林政経第316号林野庁長官通知。以下「長官通知」という。)に基づき、林業経営の集積・集約化の受け皿となりうる林業経営体へと育成を図る経営体(以下「育成経営体」という。)の選定申請を受け付けています。

県では、育成経営体を対象に国庫補助事業の活用などにより、長官通知2の取組を重点的に支援します。

なお、今回の選定に当たっては、長官通知5の移行措置を適用するもので、選定の有効期限は平成32年3月31日までとなります。


※ 今回の選定は、森林経営管理法第37条第2項の規定に定める森林経営管理実施権を受けることができる民間事業者「意欲と能力のある林業経営者」へと 育成を図る林業経営体を選定するもの です(「意欲と能力のある林業経営者」を選定するものではありません)。
 意欲と能力のある林業経営者については、別途公募する予定としています。

 ・ 林業経営体の育成について(平成30年2月6日付け29林政経第216号林野庁長官通知)[253KB]
 ・ 青森県育成を図る林業経営体選定要領[119KB]
 ・ 別紙1 育成を図る林業経営体の選定基準[119KB]
 ・ 様式1~5[23KB]
 ・ 別添1[21KB]
 ・ 青森県育成を図る林業経営体選定名簿(平成31年4月23日現在)[141KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

林政課企画グループ
電話:017-734-9507  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度