ホーム > しごと・産業 > 農地・担い手・農村活性化 > 【東北町】 農山漁村の「地域経営」取組事例

更新日付:2017年1月17日 上北地域県民局地域農林水産部

【東北町】 農山漁村の「地域経営」取組事例


東北町地域担い手育成総合支援協議会の取組

 東北町は、水稲・野菜・畜産の個別経営が主体で、労働力不足から規模拡大が困難なことや、女性リーダーの育成、次代を担う若い女性農漁業者の活動拠点がないこと、小川原湖の資源の増殖と漁獲量の安定化、新作物の導入などが課 題となっています。
 東北町地域担い手育成総合支援協議会では、旧東北町3地帯区分、旧上北町15地帯区分の計18地帯区分で地域担い手のリーダー的人材の養成に力を入れ法人化を目指す農家のバックアップをしていく事に取り組んでいます。

1 地区間交流による担い手のレベルアップ

 東北町農業振興会では、9月2日に旧東北町と旧上北町の地区間交流会を開催し ました。今年は台風被害があり、各ほ場でも被害がみられていましたが、18名参加 し、会員5名のほ場を視察しながら、ながいも・ごぼう・水稲等について積極的な情 報や意見交換が行われていました。
  • ほ場視察研修

2 女性活動の促進

 東北町特産品販売促進協議会では、平成26年度の六次産業化推進セミナーに参し ドレッシングづくりのノウハウを習得しました。その後、試行錯誤を繰り返し、平成28 年度に地域農産物を活用したドレッシングを開発したので、商品化・ブランド化に向 けてPR活動等の支援を行い、地域の活性化を推進しました。
  • 女性活動の促進

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域農林水産部 農業普及振興室
電話:0176-23-4281  FAX:0176-25-7242

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度