ホーム > しごと・産業 > 農地・担い手・農村活性化 > 【六ヶ所村】 農山漁村の「地域経営」取組事例

更新日付:2017年1月17日 上北地域県民局地域農林水産部

【六ヶ所村】 農山漁村の「地域経営」取組事例


六ヶ所村農業再生協議会の取組

 六ヶ所村は、水稲・野菜・畜産の個別経営が主体で、課題として、年々減少する農業就労人口と高齢化による労働力不足、肥料、農薬、飼料等の高騰による経営圧迫、農業技術等の勉強不足や農家同士の交流不足があげられます。

 六ヶ所村農業再生協議会では、野菜・水稲主体の戸鎖・平沼地区、野菜主体の倉内・中志地区、畜産主体の庄内・六原地区の3区分で担い手育成に取り組んでいます。

1 若手農業者の農業経営スキルアップ

 若手農業者の拡充強化、農業経営のスキルを高める事業を行うとともに、農業・農村の活性化を図ることを目的として、六ヶ所村青年農業経営者協議会を平成27年4月に設立しました。活動内容は、肥料、農薬等の農業基礎技術研修会の開催を主体とし、関係機関等との意見交換も実施するなど意欲的に活動しています。
 今年度は、自ら栽培・収穫した農作物を村内外のイベントで販売研修を行っています。地元農作物のPRと販路拡大に積極的に努めています。
  • 六ヶ所村青年農業経営者協議会
  • ふじさき秋祭り野菜販売研修

2 先進技術の習得

 施設園芸の導入による農家所得の向上や長期的な雇用の創出等を目指し、大規模耕種農家又はハウスで施設園芸に取り組んでいる農家を主体とした施設園芸研究会を設立しています。先進技術を習得するため、県内外の園芸施設の視察研修を計画しています。

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域農林水産部 農業普及振興室
電話:0176-23-4281  FAX:0176-25-7242

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度