ホーム > しごと・産業 > 農地・担い手・農村活性化 > 【野辺地町】 農山漁村の「地域経営」取組事例

更新日付:2017年1月16日 上北地域県民局地域農林水産部

【野辺地町】 農山漁村の「地域経営」取組事例


野辺地地域担い手育成総合支援協議会の取組

 野辺地町の農林水産業は、水稲・野菜・酪農農個別経営とホタテの漁業経営が主体で、後継者の減少と作付面積の減少が課題です。
 野辺地地域担い手育成総合支援協議会では、地域団体商標の認定を受た「野辺地葉つきこかぶ」の産地活性化と地域の中心的な担い手である新規就農者の育成に向けた支援を行うこととしています。

1 地域経営マネジメント部会の開催

 町役場、農協、上北地域県民局のマネジメント部会員に農業経営士のキーパーソン や認定農業者の会員を加えてマネジメント部会を開催しました。
 これまで実施してきた個別経営体、組織経営体の育成や新規就農者の育成・確保対 策を継続して行う事を申し合わせました。
 また、地域おこし協力隊の阿部氏から「定住」に関する情報の提供を受け、今後の 担い手育成確保に向けた取組や地域農業の維持・発展に向けて行うべきこと等につい て意見交換が行われました。

2 新規就農者の育成・確保

 青年就農給付金受給者等新規経営者の定着促進を図るため、青年就農給付金受給者 等3名を対象に、アグリフューチャージャパンが実施する「農業経営力養成講座」の 受講や、農家が出荷した野菜がどのように流通しているのかを研修するため、市場、 スーパーの視察等を実施してきました。 

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域農林水産部 農業普及振興室
電話:0176-23-4281  FAX:0176-25-7242

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度