ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 日本原燃労働組合が六ヶ所村で平成25年度の植林活動を実施しました

更新日付:2013年6月3日 林政課

日本原燃労働組合が六ヶ所村で平成25年度の植林活動を実施しました

unesco_shokuju
 労働組合発足20周年記念事業として、森林づくりに取り組む日本原燃労働組合は、平成25年6月1日(土)に六ヶ所村で2回目の植林活動を行いました。
 植林活動には、日本原燃労働組合員の方々をはじめとする約70名が参加し、六ヶ所村の市柳総合公園内に設けられた約0.4haの植林会場に、ブナの苗木約750本を植栽しました。少し土が硬い場所もありましたが、一生懸命植えました。当日は決め手くんも参加し、参加者の植樹活動を応援しました。
 植栽した木々が大きく生長し、地球環境の保全に役立つよう日本原燃労働組合と六ヶ所村、そして青森県は協力して、今後も森づくり活動を行っていく予定です。
※この活動は、平成23年11月9日に日本原燃労働組合と六ヶ所村、青森県との間で締結した「青森県森林づくり協定」に基づいて行われたものです。平成28年まで植樹や下刈りなどの森林づくり活動を行っていく予定です。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

林政課企画グループ
電話:017-734-9507  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度