ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 第10回あおもり産木造住宅コンテスト審査結果発表!

更新日付:2018年3月26日 林政課

第10回あおもり産木造住宅コンテスト審査結果発表!

「あおもり産木造住宅コンテスト」とは

安全・安心で良質な県産材の木造住宅を広く県民の皆様に知っていただくことにより、県産材の需要を拡大し、県産材の地産地消の推進と林業・木材産業及び木造住宅産業の活性化が図られることを目的にコンテストを開催しました。
1 対象住宅
 募集対象となる住宅は、次の全てを満たすものです。
(1)青森県内において建築された新築の一戸建て木造住宅であること
(2)平成26年4月1日から平成29年10月31日までに完成したもの、若しくは完成する予定のもの
(3)青森県産材認証推進協議会が認証する認証県産材を概ね0.1m3/m2以上使用しているもの
(4)過去に類似の賞に入選したことの無いもの
(5)過去にあおもり産木造住宅コンテストに応募していないもの

2 審査方法
 平成29年7月1日~10月31日まで募集したところ、14作品の応募がありました。応募作品について、県民の皆さんによる一般投票及び審査委員会による審査を実施し、次のとおり受賞作品が決定しました。
 
3 全作品の公開
 平成30年3月に発行された「あおもり産木材地産地消ガイドブック」に掲載しています。

審査結果

受賞作品
受賞名 作品名 応募者
知事賞
(最優秀賞)
「ずぅ~っと呼吸する家」 有限会社キーポイントホーム(弘前市)
優秀賞 「鉄と木の家」 株式会社稲見建築設計事務所(青森市)
優秀賞 「家と楽しむ暮らし」 企業組合県木住(青森市)
特別賞 「ふる里の家」 有限会社岩木建設(十和田市)
木づかい賞
(審査員特別賞)
「青森ヒバの香り高い家」 山崎建工(階上町)

受賞作品の紹介

<知事賞(最優秀賞)> 「ずぅ~っと呼吸する家」 有限会社キーポイントホーム
  • 外観写真
  • 内観1
  • 内観2
【講評】
 この作品は、印象的な大屋根の吹上天井による内部のゆったり感と自然環境を考慮した計画により、積極的な木づかいと生活の快適さを実現させた住宅です。
 融雪水の還元システムや植栽を含む外構は住宅と一体的に計画され、和風の落ち着いた外観は農村地域の景観に調和しています。
 土台はヒバ、柱や天井、壁にはスギ、梁にはカラマツと積極的に県産材を使用し、木材の色合いの違いがデザインにも変化を生み出すとともに、ホタテ貝殻入りの漆喰の効果と合わせ、暖か住宅となっています。
 採光や通風にもこだわり、内部を渡る西風によりヒバの小部屋からは癒やしの香りが広がります。
 丁寧な木材の細工により健康で快適な現代生活を実現した県産材住宅として評価され、最優秀賞に選ばれました。

<優秀賞> 「鉄と木の家」 株式会社稲見建築設計事務所
  • 内観1
【講評】
 この作品は、県産材の地産地消とZEH性能に取り組んだ住宅です。
 外壁の一部に県産スギを利用し、異素材の鉄と調和の取れたデザイン性の高い外観となっています。
 内部の床と天井はスギ板の一発仕上げとし、県産材を魅せながらコスト削減に配慮する工夫に挑戦しています。
 広い土間や趣味のディスプレイなど、施主様の生活が楽しくなる設計としながら、太陽光発電の設置や熱効率にこだわり、環境にも貢献しています。
 高い住宅性能とデザイン性を実現した県産材住宅として評価され、優秀賞に選ばれました。

<優秀賞> 「家と楽しむ暮らし」 企業組合県木住
  • 外観
  • 内観1
  • 内観2
【講評】
 この作品は、木材をふんだんに使い、木のぬくもりを家全体で感じられる住宅です。
 外観は、手作りの薪小屋と住宅に部分的に使用した木部の調和が取れており、一体感があります。
 玄関を入ってすぐの土間にある薪ストーブは、県産材をふんだんに使った内観や木製建具の柔らかさと合わせ、木を家全体で使うイメージを与えています。
 2階のロフトは子どもたちの遊び場となっており、家族で木の家の暮らしを五感で楽しむ様子が浮かびます。
 バランスの良い木の使い方と薪ストーブの温かさが伝わる家づくりが評価され、優秀賞に選ばれました。

<特別賞> 「ふる里の家」 有限会社岩木建設
  • 外観
  • 内観1
  • 内観2
【講評】
 この作品は、「平屋でどんな世代でも快適に生活できそう」、「昔ながらの純和風の雰囲気が懐かしい」、「スギ、ナラ、クリなど様々な木を使い木のぬくもりを感じる」、「大黒柱が良い」、「ゆったり感がすてき」など、落ち着いた木の空間が大変好評で、一般投票の結果、住んでみたいという声が最も多く、特別賞に選ばれました。

<木づかい賞(審査員特別賞)> 「青森ヒバの香り高い家」 山崎建工
  • 外観
  • 内観1
  • 内観2
【講評】
 この作品は、応募作品の中でも特に木材使用量が多く、住宅の延べ床面積当たりの木材使用量についても非常に多いことが評価され、木づかい賞(審査員特別賞)に選ばれました。

過去の受賞作品等


関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

林政課林産振興グループ
電話:017-734-9517  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度