ホーム > プレスリリース > 2019年 03月 > 平成30年度北極海航路に関する共同研究成果をお知らせします

更新日付:公開日:2019年3月26日

平成30年度北極海航路に関する共同研究成果をお知らせします

内容

国土交通省国土技術政策総合研究所(国総研)と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAX
A)、北海道大学(北大)、北海道開発局(北開局)及び青森県では、人工衛星から取得されるAIS*
信号の北極海航路整備への活用可能性を検証する共同研究を平成26年10月から実施してきました。こ
の度、昨年に引き続き、平成30年(6月~12月)の北極海地域ならびにその周辺地域での航行実態等
を取りまとめたので、お知らせします。

*AIS(Automatic Indentification System):自動船舶識別装置。船舶の識別符号、船名、種
類、位置、針路、速力、航行状態及びその他の安全に関する情報を自動的にVHF帯電波で送受信し、船
舶局相互間及び船舶局と陸上局との間で情報の交換を行うシステム。

日程

2019年03月26日

添付資料

お問い合わせ

港湾空港課
ロジスティクス推進グループ
田澤GM
017-734-9676

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度