ホーム > プレスリリース > 2018年 09月 > 特産果樹生産情報第6号を発表しました

更新日付:公開日:2018年9月3日

特産果樹生産情報第6号を発表しました

内容

---------------------------------
生育は全体的に早め、適期収穫の徹底を!
台風に備え、風害防止対策を万全に!!
---------------------------------
要約
台風に備え、防風網の点検、支柱や縄による補強など風害防止対策をしっかり行う
とともに、台風情報等に注意し、収穫適期を迎えたものは、収穫が遅れないように
する。
スチューベンの収穫始めは、果房の生育状況から判断すると、早いところで9月22
日頃と見込まれる。収穫は着色だけではなく、食味や糖度も確認して適期に行う。
スチューベンのベと病対策として、排水不良園では排水溝を掘り、雨水が長く溜ま
らないようにする。
ももの川中島白桃の収穫は、早いところで8月末から始まっている。収穫適期は果
実の着色や地色の抜け、手触りなどにより総合的に判定し、すぐりもぎを行う。
もものせん孔細菌病の防除は、収穫後の9月中旬とその2週間後に、ICボルドー
412の30倍を散布する。
西洋なしのゼネラル・レクラークの収穫始めは、果実熟度が平年よりやや進んでい
ることから、早いところで9月15日頃と見込まれる。

日程

2018年09月03日

添付資料

お問い合わせ

りんご果樹課
生産振興グループ
小松総括主幹
017-734-9492

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度