ホーム > プレスリリース > 2018年 03月 > 米空軍三沢基地所属F-16戦闘機による小川原湖への燃料タンク投棄事案に係る自衛隊災害派遣部隊の撤収要請等

更新日付:公開日:2018年3月7日

米空軍三沢基地所属F-16戦闘機による小川原湖への燃料タンク投棄事案に係る自衛隊災害派遣部隊の撤収要請等

内容

平成30年2月20日に発生した米空軍三沢基地所属F-16戦闘機による小川原湖への
燃料タンク投棄事案による燃料油等の回収について、応急措置を実施する必要があること
から、2月21日に青森県知事から海上自衛隊大湊地方総監へ災害派遣要請の要請を行っ
たところですが、所期の目的を達成したことから、本日(3月7日)午前11時30分に
部隊の撤収を要請するとともに、燃料油等回収作業等の継続について、米軍三沢基地司令
官、外務大臣、防衛大臣及び東北防衛局長に対して別紙内容による文書要請を行いました
のでお知らせします。
また、派遣部隊撤収式を下記のとおり行うことを申し添えます。
なお、当該事案に係る青森県災害対策本部については当面の間継続します。



1 日 時
平成30年3月7日(水)午後1時00分から

2 場 所
小川原湖漁業協同組合前(上北郡東北町旭北4丁目31-662)

日程

2018年03月07日11時30分

お問い合わせ

防災危機管理課
総務・復興グループ、危機管理対策グループ
三上総務・復興GM、佐藤危機管理対策GM
017-734-9089、017-734-9088

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度