ホーム > プレスリリース > 2018年 02月 > 太平洋沖合海域におけるスルメイカ資源の利用に関するあり方検討会を開催します

更新日付:公開日:2018年2月9日

太平洋沖合海域におけるスルメイカ資源の利用に関するあり方検討会を開催します

内容

このことについて、太平洋沖合海域におけるスルメイカ資源の生態、資源動向等について
関係者間の認識の共有を図り、資源の管理、利用及び調整等に関して広く協議することに
より、より有効な方策を検討するため、下記の内容で検討会を開催しますのでお知らせし
ます。



1 日 時 平成30年2月13日(火)14時〜16時
2 場 所 八戸市水産会館 2階 大研修室
3 議 事
(1)スルメイカ資源状況について(研究機関からの報告)
(2)スルメイカTACの配分について
(3)スルメイカ資源の利用に関する意見交換
4 主 催 水産庁・青森県
5 参集範囲
青森県小型いか釣漁業協議会、青森県機船底曳網漁業連合会、青森県いか釣漁業振興
協議会、北部太平洋まき網漁業協同組合連合会、八戸水産加工業協同組合連合会、株式
会社八戸魚市場、八戸みなと漁業協同組合、国立研究開発法人水産研究・教育機構、地方
独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所、全国漁業協同組合連合会、青森県
漁業協同組合連合会、青森県海区漁業調整委員会事務局、一般社団法人全国底曳網漁業連
合会、水産庁(管理課、漁業調整課、水産庁仙台漁業調整事務所)青森県(水産振興課、八
戸・むつ・鰺ヶ沢水産事務所)
6 取材対応について
議題の(1)「スルメイカ資源状況について」は公開(撮影可能)で行い、議題
(2)(3)については調整案件を含むことから非公開で行います。なお、検討会終了後
に取材対応させていただきます。

日程

2018年02月13日14時00分〜16時00分

場所

八戸市水産会館2階大研修室

お問い合わせ

水産振興課
漁業管理グループ
総括主幹 大川光則
017‐734‐9593

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度