ホーム > プレスリリース > 2017年 12月 > 青森県立美術館舞台芸術企画 アレコ2018「Zemphira」を開催します

更新日付:公開日:2017年12月27日

青森県立美術館舞台芸術企画 アレコ2018「Zemphira」を開催します

内容

青森県立美術館では1作品の縦・約9メートル、横・約15メートルの巨大なシャガール作
バレエ「アレコ」舞台背景画全4作品を完全展示しています。この空間を活用し、バレエ
「アレコ」が原作としたプーシキンの長編詩「ジプシー」においてアレコの恋人であった
「Zemphira」(ゼンフィーラ)を中心とした物語に構成し、海外から招聘したダンサー、
国際大会等で活躍している北海道・北東北の一輪車団体、本年9月に開催した「ダンス
ワークショップ」の参加者等が共演する青森県立美術館でしか見ることのできない作品
『アレコ2018「Zemphira」』を公演します。

1 公演概要
青森県立美術館舞台芸術企画 アレコ2018
Zemphira
原作 アレクサンドル・プーシキン「ジプシー」/訳:蔵原惟人
構成・脚本・演出 長谷川孝治(青森県立美術館舞台芸術総監督)

2 公演日時
2018年
2月2日(金) 19:00開演、18:30開場、18:00受付開始
2月3日(土) 18:00開演、17:30開場、17:00受付開始

3 会場
青森県立美術館アレコホール(青森県立美術館内・青森県青森市安田字近野185)

4 料金
前売一般:3,000円(当日:3,500円)
前売60歳以上:2,000円(当日:2,500円)
前売学生:1,000円 (当日:1,500円)
ペア:5,000円(同公演2名入場可《同時入場のみ》・前売販売のみ)

5 出演者
(1)一輪車
UCフロンティア札幌(北海道)
豊田児童センター一輪車クラブ(青森県)
ЁHATOV (岩手県)
(2)ダンス
チャン イエラ(韓国・ソウル市)
伊藤 沙和、大宮 由依、加藤 絢奈(青森県・ダンスワークショップ参加者)
振付:沼尾 みやこ
(3)朗読
青森県立美術館演劇部・ドラマリーディングクラブ

6 主催
主催 青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会、青森県立美術館

日程

日程場所
2018年02月02日19時00分青森県立美術館アレコホール
2018年02月03日青森県立美術館アレコホール

関連ホームページ

お問い合わせ

青森県立美術館
舞台芸術企画課
渋谷泰一
017-783-5243

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度