ホーム > プレスリリース > 2017年 12月 > 「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産登録推進フォーラムを開催します

更新日付:公開日:2017年12月4日

「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産登録推進フォーラムを開催します

内容

日本イコモス国内委員会委員長として御活躍されている、東京大学大学院 西村 幸夫
教授による講演のほか、縄文遺跡群の「すごさ」や、「登録実現のために必要なこと」な
ど、最新情報を交えてお伝えします。

[定員]150名(事前のお申し込みが必要です。)

≪基調講演≫
「世界遺産登録実現に必要なこと」 西村 幸夫 東京大学大学院教授

≪報告≫
・田小屋野貝塚、亀ヶ岡石器時代遺跡(つがる市)、是川石器時代遺跡(八戸市)、三
内丸山遺跡(青森市)の最新情報について
・「ここがすごい!北海道・北東北の縄文遺跡群」
岡田 康博 青森県企画政策部世界文化遺産登録推進室長

≪パネルディスカッション≫
テーマ:世界遺産登録実現のためにするべきこと
司会:増田 仁 青森県教育庁文化財保護課長
パネリスト:青森県、青森市、弘前市、八戸市、つがる市、七戸町、外ヶ浜町の各遺跡
担当者等

いずれも入場無料。

日程

2017年12月23日13時00分〜17時00分

場所

青森国際ホテル 2階春秋の間

添付資料

お問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
世界文化遺産登録推進室
副参事 中村 美杉
017-734-9183

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度