ホーム > プレスリリース > 2017年 10月 > 大学生による西北地域の魅力調査(鶴田町、板柳町、鰺ヶ沢町、深浦町エリア)が実施されます

更新日付:公開日:2017年10月3日

大学生による西北地域の魅力調査(鶴田町、板柳町、鰺ヶ沢町、深浦町エリア)が実施されます

内容

当部の「大学生が魅力を感じるグリーン・ツーリズム普及拡大事業」の一環として、西北
地域の旅行素材に活用できる農林漁業資源や観光資源等を発掘するため、「大学生による
西北地域の魅力調査(鶴田町、板柳町、鰺ヶ沢町、深浦町エリア)が実施されます。
なお、本調査の全日程は10月7日〜9日の2泊3日ですが、取材対応は、学生全員が同一行程
となる10月8日とします。
1 内容(時間、場所)
鮭の調理体験を通した魅力調査(10:30〜14:00 深浦町農村環境改善センター)
鰺ヶ沢の町歩きを通した魅力調査(14:30〜16:30 海の駅わんどほか)
酪農体験を通した魅力調査(16:45〜17:30 ABITANIAジャージーファーム)
2調査者
弘前大学生12名
3調査実施主体
株式会社また旅くらぶ

日程

2017年10月08日10時30分〜17時30分

場所

深浦町農村環境改善センター(深浦町北金ヶ沢字塩見形406-1)、海の駅(鰺ヶ沢本町246-4)、ABITANIAジャージーファーム(鰺ヶ沢町建石町字大曲225-2)ほか

お問い合わせ

西北地域県民局地域農林水産部
農業普及振興室 経営・担い手班
神 紀子
0173-35-5719

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度