ホーム > プレスリリース > 2017年 09月 > 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施します

更新日付:公開日:2017年9月27日

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施します

内容

国、県及び深浦町が共同して弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施しますので、お
知らせします。

1日時
平成29年10月10日(火)10時00分〜10時15分

2場所
深浦町岡町地区ほか

3主催者
内閣官房、消防庁、青森県、深浦町

4訓練の概要
(1)訓練想定
X国から弾道ミサイルが発射され、我が国に飛来する可能性があると判明
(2)主要訓練項目
○住民避難訓練
・防災行政無線等による住民等への情報伝達を実施します。
・深浦町岡町地区、深浦中学校等において、住民・児童・生徒等が屋内避難等を行いま
す。
・国からのエムネットによる情報伝達を活用した情報伝達訓練を実施します。
※ 荒天の場合には内容を変更することがあります。
○連携訓練
・国からのエムネットによる情報伝達を受け、県と県内全市町村及び全消防本部との情報
伝達訓練を実施します。
・一部の市町村で防災行政無線等による住民への情報伝達訓練を実施する予定です。詳細
は決まり次第、別途お知らせします。
(3)避難訓練参加者等
深浦町岡町地区住民、深浦小学校、深浦中学校 等 約840名

5その他
住民避難訓練の取材案内については、別途お知らせします。

日程

2017年10月10日10時00分〜10時15分

場所

深浦町岡町地区ほか(深浦中学校等)

添付資料

お問い合わせ

防災危機管理課
危機管理対策グループ
佐藤グループマネージャー
017-734-9088

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度