ホーム > プレスリリース > 2017年 09月 > 高校生と若手農業者の意見交換会を開催します(県立三本木農業高等学校)

更新日付:公開日:2017年9月26日

高校生と若手農業者の意見交換会を開催します(県立三本木農業高等学校)

内容

県では、将来の本県農業を担う新規就農者を確保・育成するため、進路選択の時期を迎
える高校生を対象とし、若手農業者等が自らの経験をもとに、高校卒業後から就農までの
道筋を具体的に紹介する意見交換会を実施することとしています。
つきましては、三本木農業高等学校が独自に実施している、生徒の自主参加型の討論会
「農可尊熟(のうかそんじゅく)」の一環として下記のとおり開催しますので、取材して
くださるようお願いします。



1 開催目的
進路選択をする高校生を対象に、三本木農業高等学校卒業生で新規参入やUターン就
農した農業者等の事例紹介や意見交換をすることにより、高校卒業後から様々な進路を経
て、就農に至るまでの道筋を具体的に示すことで、将来の新規就農者の増加を図る。

2 日時 平成29年10月4日(水)13時00分〜15時00分

3 場所 県立三本木農業高等学校 大会議室

4 対象 県立三本木農業高等学校「農可尊熟」1・2年参加生徒(合計32名)

5 内容
(1)「農可尊熟」での事例紹介(13時00分〜14時10分)
事例紹介者:三本木農業高等学校卒業生の若手農業者等 5名
(石久保氏、滝沢氏、畠山氏、深沢氏、類家氏)
(2)意見交換(14時20分〜15時00分)

※農可尊熟(のうかそんじゅく):農業の可能性を尊重し熟考する会

日程

2017年10月04日13時00分〜15時00分

場所

県立三本木農業高等学校 大会議室

添付資料

お問い合わせ

構造政策課
担い手育成グループ
大和山総括主幹
017-734-9463

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度