ホーム > プレスリリース > 2015年 05月 > 「青森駅前干潟」の新たな実証フィールドの作業着手についてお知らせします

更新日付:2015年5月18日 

「青森駅前干潟」の新たな実証フィールドの作業着手についてお知らせします

内容

 県では、水棲生物の棲み家となる海辺づくりに向けた実証実験を継続するため、下記の
とおり新たな実証フィールドの整備に着手します。
 整備後は、“海のゆりかご”と称されるアマモの移植活動(主催:NPO等)や子供の
海洋環境教育(主催:海の勉強会運営協議体)の開催等、多様な活動のフィールドとして
広く活用する予定です。
 なお、作業期間の日中(9:00~18:00)は、作業台船の出入等のためラブリッジを閉鎖
しますので、あわせてお知らせします。

日程

2015年05月18日09時00分〜2015年05月31日18時00分

場所

青函船溜(A-FACTORYとねぶたの家ワ・ラッセの間の海上エリア)

添付資料

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

東青地域県民局地域整備部
青森港管理所 平田、三上
017-734-4105

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度