ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > 温泉の掘削・増掘、動力の装置を予定している方へ

更新日付:2015年3月11日 自然保護課

温泉の掘削・増掘、動力の装置を予定している方へ

温泉を掘削・増掘したり、動力装置を取り付けて温泉を汲み上げる場合は、あらかじめ許可を受けることが必要です。

掘削・増掘について

手順
  • 掘削・増掘場所を所管する地域県民局地域健康福祉部保健総室(以下、保健所)へ許可申請書(正本・副本)を提出
     ※必ず事前相談をするように願います。
    温泉掘削許可申請書 温泉増掘(動力装置)許可申請書(注意事項)
     (注意事項)
     掘削・増掘場所の周辺に青森県温泉保護対策要綱第4で定める範囲内の既存温泉(休止中のものは除く。)が存在する場合は、別記1に定める方法による影響調査が必要になる場合があります。
  • 書類審査・現地調査
  • 青森県環境審議会温泉部会へ諮問(6月~7月、10月~11月、2月の年3回開催)
  • 青森県環境審議会温泉部会からの答申を受け処分
  • 許可指令書を交付
  • 工事着手
     速やかに温泉掘削(増掘)工事着手報告書 エクセルファイル 35KB(正本・副本)を保健所へ提出
  • 現地確認
  • 工事完了
     遅滞なく温泉掘削(増掘)工事完了(廃止)届出書 エクセルファイル 189KBを保健所に提出
手数料
  • 掘削許可申請 120,000円
  • 増掘許可申請 110,000円
※手数料は許可申請書の青森県収入証紙ちょう付欄に青森県収入証紙を貼付することにより納付していただきます。
添付書類
掘削許可
  • 掘削しようとする地点を明示した図面及びその付近1,000m以内の縮尺25,000分の1の見取図(既存源泉及び掘削に係る温泉の排出経路を朱書きで明示)
  • 掘削地点を示す地積図、分限図等の写し又は実測図(掘削に係る温泉の排水経路を朱書きで明示)
  • 設備の配置図及び主要な設備の構造図
  • 掘削のための施設の位置、構造及び設備並びに掘削の方法が温泉法施行規則第1条の2各号に掲げる基準に適合することを証する書面
    作成例 エクセルファイル 53KB
  • 掘削に係る土地の登記事項証明書(当該土地が他人の所有者である場合は、賃貸契約書、掘削に係る承諾書等の写しを併せて添付)
  • 掘削について他法令による許可を必要とする場合は、その許可書等(申請中の場合は、その申請書)の写し
  • 温泉法第4条第1項第4号から第6号までのいずれにも該当しない者であることを誓約する書面
    誓約書様式
    ※申請者が法人である場合、氏名は代表者のみとし、役員の連名は不要であるが、代表者が役員全員分の誓約内容を確認した上で提出する。
  • 掘削工事に係る平面図及び断面図
  • 掘削に係る温泉の利用計画の概要を記載した書面
  • 掘削に係る温泉の排水処理の方法を記載した書面
  • 排水経路(掘削地点から1,000m以内)の管理者からの排水に関する承諾書
増掘許可
  • 増掘しようとする地点を明示した図面及びその付近1,000m以内の縮尺25,000分の1の見取図(申請に係る源泉から1,000m以内の既存源泉及び当該増掘により生ずる温泉の排水経路を朱書きで明示)
  • 設備の配置図及び主要な設備の構造図
  • 増掘のための施設の位置、構造及び設備並びに増掘の方法が温泉法施行規則第1条の2各号に掲げる基準に適合することを証する書面
  • 災害防止規程
  • 温泉法11条第2項において準用する第4条第1項第4号から第6号までのいずれにも該当しない者であることを誓約する書面
    誓約書様式 ワードファイル 31KB
  • 増掘工事に係る平面図及び断面図
  • 増掘に係る温泉の排水処理の方法を記載した書面
  • 排水経路(増掘地点から1,000m以内)管理者からの排水に関する承諾書
申請時期
行為着手前(許可申請は直近の青森県環境審議会温泉部会の1ヶ月前)

動力装置について

手順
  • 揚湯試験を実施
     試験方法は青森県温泉保護対策要綱別記2に定めています。
  • 揚湯試験の結果から動力による想定影響範囲を算定
     算定方法は青森県温泉保護対策要綱別記3に定めています。
  • 青森県温泉保護対策要綱第6で定める範囲内に既存の温泉が存在する場合は、影響調査を実施
     調査方法は要綱別記1に定めています。
  • 動力を装置する場所を所管する保健所へ許可申請書(正本・副本)を提出
    ※必ず事前相談をするように願います。
    温泉増掘(動力装置)許可申請書 エクセルファイル 200KB
  • 書類審査・現地調査
  • 青森県環境審議会温泉部会へ諮問(6月~7月、10月~11月、2月の年3回開催)
  • 青森県環境審議会温泉部会からの答申を受け処分
  • 許可指令書を交付
  • 工事着手
  • 工事完了
     遅滞なく温泉動力装置工事完了(廃止)届出書 エクセルファイル 189KBを保健所に提出
手数料
110,000円
※許可申請書の青森県収入証紙ちょう付欄に青森県収入証紙を貼付することにより納付していただきます。
添付書類
  • 動力を装置する地点を明示した図面及びその付近1,000m以内の縮尺25,000分の1の見取図(申請に係る源泉から1,000m以内の排水経路を朱書きで明示)
  • 動力の装置に係る揚湯試験に関する書類
  • 動力の装置による既存源泉の温泉への影響が想定される範囲の算定に関する書類
  • 動力の装置による影響が想定される範囲内に既存源泉の温泉が存在する場合は、当該温泉の影響調査に関する書類
  • 温泉法11条第3項において準用する第4条第1項第4号から第6号までのいずれにも該当しない者であることを誓約する書面
    誓約書様式 ワードファイル 31KB
  • 工事に係る平面図及び断面図(湧出口及び貯湯槽との関係を明示)
  • 温泉の排水処理の方法を記載した書面
  • 排水経路(動力装置場所から1,000m以内)の管理者からの排水に関する承諾書
申請時期
行為着手前(許可申請は直近の青森県環境審議会温泉部会の1ヶ月前)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然公園グループ
電話:017-734-9256  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度