ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > 温泉動力装置を更新する前に

更新日付:2010年12月14日 自然保護課

温泉動力装置を更新する前に

温泉動力装置を更新する場合は、温泉法の規定により新たに動力装置の許可申請または更新工事届出が必要です。

知らずに法律に違反することのないよう、事前に必ず青森県自然保護課または地域県民局地域健康福祉部(保健所)にご相談ください。

「温泉動力装置更新のチラシ」 PDFファイル 147KB

新たに許可が必要な行為

  • 出力(kw)や段数、揚湯量が、現在使用しているものよりも増加 するような動力装置の更新
  • 動力装置を降下させる 行為 ( セット位置を下げる 行為)
  • ゆう出量の増量を促すための エア管の延長及び口径を拡大する 行為
  • 動力装置の種類を変更 し、ゆう出量を増加させる行為(例:エアリフト→水中ポンプ)
ひとつでも当てはまる場合
新たな許可申請が必要です → 詳しい手続はこちら
当初の許可の範囲内である場合や、ゆう出量が増加しない場合も必要ですので、ご注意ください。
全く当てはまらない場合
工事の届出が必要です
工事に着手する15日前までに「温泉しゅんせつ(温泉動力装置の更新)工事届出書」 エクセルファイル 34KBを、
工事完了後は速やかに「温泉しゅんせつ(温泉動力装置の更新)工事終了(中止)届出書」 エクセルファイル 27KBを、保健所に提出してください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然公園グループ
電話:017-734-9256  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度