ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > ヒナを見つけたら!

更新日付:2012年7月27日 自然保護課

ヒナを見つけたら!

 春先は(4月から7月頃)「ヒナが巣から落ちている」「ヒナが飛べないから保護した」と連絡をくださる人が多くなります。

 巣立ったばかりのヒナは、羽は生えているものの、ほとんど飛べません。
 落ちているように見えるヒナは、親が餌を採ってきてくれるのを待っていたり、飛ぶ練習の休憩中だったりするので、心配することはありません。

 離れた場所から様子を見ていると、親がやって来て安全な場所へ連れて行くことがほとんどですが、人が近くにいると、親はいつまでたってもヒナの元に戻ることができません。

 どうしても心配な場合は、近くの草むらなどの安全な場所へそっと移動してあげてください。

  ヒナを見つけたら! PDFファイル 171KB

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度