ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > 自然観察ガイド育成研修会 参加者募集!

更新日付:2017年6月13日 自然保護課

自然観察ガイド育成研修会 参加者募集!

 県では、県内の豊かで優れた自然資源の保全を目的として、自然公園を活用し、自然を楽しむことを通じて、地域住民の方々や利用者に自然保護の意識を高めてもらうために、自然の楽しみ方やルール・マナーを伝える自然観察ガイドを育成することとしています。
 そこで、自然観察のフィールドや知識を有する自然愛好者等を対象として、自然観察、プログラムマネジメント、リスクマネジメントコミュニケーション等のガイド技術を学ぶ研修会の参加者を募集します。
 自然観察のフィールドや知識をお持ちのみなさま、自然観察ガイドとしての活動に興味、関心のあるみなさまのご参加を心からお待ちしております。
※定員に達したため、募集は終了しました。

開催日時
  • 第1回研修会 平成29年6月25日(日) 9時30分開会~16時頃解散予定
  • 第2回研修会 平成29年8月19日(土)~20日(日) 19日10時開会~20日16時頃解散予定
開催場所
奥入瀬渓流館
(十和田市大字奥瀬字栃久保183)
研修内容(予定)
<第1回>ガイドの役割および地域の資源の価値を認識する重要性を学ぶ
  • ガイドツアー参加体験とふりかえり・共有
  • ガイドの役割
  • 地域の活性化につなげる自然観察ガイド
<第2回(1日目)>ガイド技術を身に着ける
  • ガイド技術
  • コミュニケーション・ワークショップ
  • 自然解説の組立て
  • 解説の方法・ワークショップ
<第2回(2日目)>実践に備える
  • プログラムの企画立案
  • リスクマネジメント
  • エコツーリズムに関わる法律・規制
  • 環境保全の考え方と仕組み
  • ネイチャーゲーム体験
  • 現場での実際~トークセッション~
講師(予定)
・安類 智仁氏(NPO法人片品・山と森の学校 副代表)【群馬県・尾瀬】
・松本 毅氏(有限会社屋久島野外活動総合センター 代表)【鹿児島県・屋久島】
・山田 桂一郎氏(JTIC.SWISS 代表)【スイス・ツェルマット】
対象者
  • 自然観察のフィールドや知識を有する自然愛好者の方
  • 自然観察ガイドとしての活動に興味、関心のある方
  • 全2回の研修会全てに参加できる方
募集人数
25名程度
参加料
無料。
ただし、会場までの交通費、食費、宿泊費等は、参加者の負担とします。
応募締切
平成29年6月16日(金) 17時必着 (ただし、定員になり次第締め切ります。)
応募方法等
(1)応募方法
 申込書に必要事項を記入し、青森県自然保護課へ、メールFAX又は郵送のいずれかの方法により提出してください。
(2)提出先
 青森県自然保護課自然公園グループ
 〒030-8570 青森市長島一丁目1番1号
 TEL:017-734-9256 FAX:017-734-8072
 E-mail:shizen@pref.aomori.lg.jp
情報公開・情報提供
「自然観察ガイド育成研修会」の取組状況や成果については、随時、県のホームページ等で公開する場合があります。
参加者募集要領、募集チラシ・申込書
「募集要領」、「募集チラシ」、「申込書」は、以下をご覧ください
『平成29年度「自然観察ガイド育成研修会」参加者募集要領』PDFファイル[257KB]
『募集チラシ』PDFファイル[575KB]
『申込書』エクセルファイル[36KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然公園グループ
電話:017-734-9256  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度