ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > 平成29年度 青森県森の番人養成スクール 受講生の募集について

更新日付:2017年6月28日 自然保護課

平成29年度 青森県森の番人養成スクール 受講生の募集について

青森県の豊かな自然を守り、野生鳥獣と共生するための地域・環境づくりのため、野生鳥獣の適正な管理に必要な狩猟等を行う人材を養成する「森の番人養成スクール」の受講生を次のとおり募集します。


回数・場所・時期

回数 場所 時期
1 青森県(青森市) 平成29年8月中の土・日又は祝日のうち1日
2 青森県(未定) 平成29年10月中の土・日又は祝日のうち1日
3 岩手県(未定) 平成29年12月中の土・日又は祝日のうち1日
4 青森県(未定) 平成30年1月中の土・日又は祝日のうち1日

※ 詳細な日程は、受講者決定後に別途連絡します。

講習内容

(1)第1回 法令、県の施策、狩猟免許制度等
(2)第2回 鳥獣の保護及び管理、狩猟・わな猟の基本的技術、猟犬の基礎知識、ニホンジカやイノシシの生態知識、狩猟シミュレーターシステムによる銃猟体験、わな設置講習
(3)第3回 狩猟等の現場見学、ニホンジカ解体講習
(4)第4回 現役狩猟者との狩猟体験
 ※ 講習内容が変更になることもあります。
 ※ 講習は、一般社団法人青森県猟友会が実施します。

受講の要件

以下の要件を満たす者を受講の要件とします。

1 青森県内に現住所があり、20歳から概ね50歳以下の健康な者
2 狩猟免許取得に意欲的な者、鉄砲刀剣類所持等取締法の許可を得て鉄砲を所持している者、又は狩猟免許をすでに所持しているが狩猟経験が浅い者、若しくは、狩猟を長期間行っていない者
3 今年度、狩猟免許(第一種銃猟免許及びわな猟免許)を取得する者(すでに所持している者を除く。)なお、すでに第一種銃猟免許若しくはわな猟免許を所持しているが、いずれかの免許を取得すること
4 講座修了後は、地域の猟友会に入会し有害鳥獣捕獲に協力するなど、狩猟者としての社会貢献活動に意欲的である者
5 過去に鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律に抵触する違反行為をしていない者

定員

25名程度とし、応募多数の場合は、先着順で決定します。

講習内容等

県が委託する団体が、原則として土・日曜日に行います。内容は、年間計画のとおりですが、詳細な日時等は、受講者決定後に別途連絡します。
また、全講習の出席をもって、修了証を交付しますが、途中で受講の要件を満たさなくなった場合は、以後の講習は受講できません。
なお、すでに取得すべき免許を所持している者は、第1回講習を出席したものとみなします。

受講料

受講料は無料です。

ただし、講習会場への交通費、狩猟免許事前講習会のほか狩猟免許試験受験料、猟銃所持許可にかかる費用などは受講者負担となります。

応募に必要な書類及び提出先

平成29年度青森県森の番人養成スクール受講申込書[34KB]」を、青森県環境生活部自然保護課あてに郵送又はFAXにより提出してください。

募集期間

平成29年6月28日(水曜日)から平成29年7月18日(火曜日) (郵送の場合、消印有効)

申込者には、受講決定の有無について、平成29年7月21日(金)までに通知します。

募集要領

詳しくは、募集要領をご覧ください。
自然保護このリンクは別ウィンドウで開きます へ戻る

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度