ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 県民総参加で取り組もう!「雑紙(ざつがみ)の資源回収」

更新日付:2015年6月1日 環境政策課

県民総参加で取り組もう!「雑紙(ざつがみ)の資源回収」

「雑紙(ざつがみ)・その他紙」のリサイクルが遅れています

 青森県では、「紙ごみ」のリサイクルが遅れており、全国平均の約7割程度にとどまっています。
 全国下位レベルにある青森県のごみ排出量(ワースト2位)・リサイクル率(ワースト4位)を改善するためには、 菓子類やティッシュペーパーなどの空箱や封筒など、 【雑紙(ざつがみ)・その他紙】 のリサイクルを強化することが重要です。
 このページを参考に、雑紙(ざつがみ)のリサイクルについて再確認しましょう!
※お住まいの市町村によって、紙ごみの種類や回収方法が異なりますので、市町村のごみカレンダーなどで確認をお願いします。

雑紙(ざつがみ)・その他紙ってどんなもの?

「雑紙(ざつがみ)・その他紙」は、例えばこのような紙類です。
雑紙(その他紙)の例
※お住まいの市町村によって紙ごみの種類や分別方法が異なりますので、ごみカレンダーなどでチェックしましょう!

「雑紙(ざつがみ)・その他紙」の上手なまとめ方

小さな雑紙(ざつがみ)は、古封筒や紙袋に入れてまとめると便利です。
雑紙(その他紙)のまとめ方
※お住まいの市町村によって回収の方法が異なりますので、ごみカレンダーなどでチェックしましょう!

ごみの減量とリサイクル率向上のために一人ひとりが取り組もう

 「ごみ」はすべての県民が排出者になるものであり、ちょっとしたライフスタイルの見直しで減らすことができます。
ごみの減量とリサイクル率向上のために~「もったいない・あおもり県民運動」緊急アピールより~
県民運動キャラクター エッコー
一 マイバッグの活用や詰め替え商品の購入など、環境にやさしい買い物に協力しよう。
一 紙ごみの分別を増やし、雑紙(ざつがみ)(その他紙)の資源回収に協力しよう。
一 生ごみの水切り、食品ロスの削減を心がけよう。
一 衣類のリユース・リサイクルに協力しよう。
一 集団回収やスーパーなどの店頭回収等を上手に利用しよう。
「もったいない」を合言葉に皆さんも一緒に取り組み、全国下位レベルからの早期脱却を目指しましょう!

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 循環型社会推進グループ
電話:017-734-9249  FAX:017-734-8067

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度