ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 青森・岩手県境不法投棄現場跡地における植栽地の定点撮影

更新日付:2017年11月28日 環境保全課

青森・岩手県境不法投棄現場跡地における植栽地の定点撮影

 県では、青森・岩手県境不法投棄現場跡地森林整備計画に基づき、県民植樹祭の開催や企業の森づくり活動を誘致するなどにより、平成26年度及び平成27年度の2か年で現場跡地に広葉樹の苗木29種類、約30,000本を植樹しました。 
 植樹後の状況をご覧いただくため、植栽地の各ポイントで定点撮影しています。(原則毎月1回。但し、12月~3月までの冬期間は「定点11」のみ撮影)
<定点撮影ポイント>
  • 1
下の文字をクリックすると各ポイントにジャンプします。
 ※各ポイントにスライドショーを追加しました。(平成27~28年度分)
定点1 定点2 定点3 定点4 定点5 定点6
定点7 定点8 定点9 定点10 定点11 定点12

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課
電話:017-734-9261  FAX:017-731-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度