ここから本文です
ホーム > 自然・環境 > 環境 > 多量排出事業者処理計画及び報告について

多量排出事業者処理計画及び報告について

更新日:2014年10月27日 環境保全課

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という)第12条第9項及び第10項又は第12条の2第10項及び第11項の規定により、その事業活動に伴い多量の産業廃棄物を生ずる事業場を設置している事業者として政令で定める事業者(以下「多量排出事業者」という。)は、当該事業場に係る(特別管理)産業廃棄物の減量その他その処理に関する計画(以下、「処理計画」という。)を作成し、都道府県知事(政令市においては市長)に提出することが義務付けられています。
 また、その処理計画の実施の状況(以下、「実施状況」という。)についても都道府県知事への報告が義務付けられています。
 なお、事業者から報告された内容は、事業者の自主的な排出抑制、再生利用等による産業廃棄物の減量化への取組を促進するため、インターネットの利用により公表しています。
○多量排出事業者とは…
  廃棄物処理法で定める多量排出事業者は、その事業活動に伴い多量の産業廃棄物を生ずる事業場を設置しており、以下に該当する事業者です。
   ・産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を除く。)の前年度の発生量が合計1,000トン以上
   ・特別管理産業廃棄物の前年度の発生量が合計50トン以上
 
  なお、当該事業者には、中間処理業者(発生から最終処分が終了するまでの一連の処理の工程の中途において産業廃棄物を処分するものをいう。)は含みません。
 ○提出先  ~ 事業場の所在地を管轄する青森、弘前、八戸、むつの各環境管理事務所
          (※事業場が青森市に所在する場合は、青森市役所)
 ○提出期限 ~ 処理計画書   :当該年度の6月30日まで
            実施状況報告書:翌年度の6月30日まで
 ○公表期間 ~ 平成26年10月以降
※注意 提出物はホームページ上で公表しますので、代表者印や会社印、個人印等は押印しないでください。また、個人情報に該当する内容(社員の個人名等)は記載しないでください。なお、印が押したまま提出した場合であってもそのままホームページ上に掲載する旨ご了承ください。
○提出先
提出先 管轄地域
東青地域県民局地域連携部
青森環境管理事務所
青森市造道1-1-1
環境保健センター内
電話017-736-9292
東津軽郡、上北郡(野辺地町、横浜町、六ヶ所村)の事業場分
中南地域県民局地域連携部
弘前環境管理事務所
弘前市大字蔵主町4
弘前合同庁舎2F
電話0172-31-1900
弘前市、黒石市、五所川原市、つがる市、平川市、西津軽郡、中津軽郡、南津軽郡、北津軽郡の事業場分
三八地域県民局地域地域連携部
八戸環境管理事務所
八戸市大字尻内町字鴨田7
八戸合同庁舎2F
電話 0178-27-5111(代表)
八戸市、十和田市、三沢市、上北郡(七戸町、おいらせ町、六戸町、東北町)、三戸郡の事業場分
下北地域県民局地域連携部
むつ環境管理事務所
むつ市中央1-1-8
むつ合同庁舎新館1F
電話 0175-33-1900
むつ市、下北郡の事業場分

なお、計画の策定にあたっては、こちらを参考にしてください。


多量排出事業者による産業廃棄物処理計画及び産業廃棄物処理計画実施状況報告策定マニュアル(第2版)


産業廃棄物処理計画書 ワードファイル 120KB 特別管理産業廃棄物処理計画書 ワードファイル 107KB 産業廃棄物処理計画実施状況報告書(1,3面) ワードファイル 48KB
特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書(1,3面) ワードファイル 48KB 産業廃棄物処理計画実施状況報告書(第2面) エクセルファイル 33KB 特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書(第2面) エクセルファイル 33KB

お問い合わせ

環境保全課廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248  FAX:017-734-8081
本文終了です
ホーム > 自然・環境 > 環境 > 多量排出事業者処理計画及び報告について
青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)