ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > うちエコいいね!節電チャレンジ2015冬 ~チャレンジ結果のおしらせ~

更新日付:2015年11月5日 環境政策課

うちエコいいね!節電チャレンジ2015冬 ~チャレンジ結果のおしらせ~

 この冬、各ご家庭での節電の取組を進めるため、県では11月~1月の期間において電気使用量を前年同月量より削減された方から、抽選で100名様にQUOカードをプレゼントしました。
このチャレンジを実施したことによって、
568世帯 が
78,556 kWh の電力削減
45,013 kg-co2 のCO2 削減
に成功しました!
これは、1日に家庭から排出される二酸化炭素排出量の3,060世帯分に相当します!

チャレンジいただいた皆様、ありがとうございました。

なお、2016年(平成28年度)も節電に関する取組は実施する予定です。
ぜひ御参加ください!
※世帯数は各月の合計世帯数。
※CO2換算は下記係数を用いて換算。
78,556kWh×0.573(東北電力CO2排出係数このリンクは別ウィンドウで開きます
ekko_ondo
☆チャレンジャーのみなさんの工夫☆
節電チャレンジ2015冬にチャレンジされた方々は、さまざまな工夫をして節電に成功しています。
その中の一部を御紹介します。
マネできそうな工夫がたくさんありますので、是非あなたもチャレンジ!

こんな工夫で暖かく過ごしました
  • 暖房(床暖房、蓄熱式暖房、ストーブ、こたつ等)の設定温度を低くしました。
  • (蓄熱式暖房で)夜に翌日の天気予報を確認し、気温予想に応じ夜間のうちに行われる蓄熱の量をコントロールしました。
  • 全室暖房ではなく必要最小限のエアコンで対応しました。(他、蓄熱式暖房の設定温度を下げて、エアコン・サーキュレーターを併用するなど。)
  • 今年初めて「こたつ」を購入しました。今までエアコン又は灯油ストーブで冬をしのいでいましたが、足元が暖かくなるこたつで体がポカポカ。ちなみにこたつの温度も「低」でキープ。びっくりするくらい電気代が安くなり節電!
  • 断熱シートを窓に貼りました。(他、プチプチを貼りました、等)。
  • 電気毛布を湯たんぽに代えました。
  • 便座のスイッチをオフにして、便座シートを貼って対応しました。
  • トイレの暖房器具をオイルヒーターからセンサー付きのものに交換したら、すごい節電になりました。
  • 湯船に蓋をしました。
  • 雪かきで体を動かした後は、室内のストーブを消して余熱で過ごしました。(他、「体をよく動かし、寒さに強くなる」という報告もありました。)
  • 衣服を調節(厚着)しました。(他、ひざ掛けを使う等。)
  • ドア(又は障子)を閉めて部屋を暖かくしました。
  • 体を温める食材を摂りました。
家族で協力して節電しました
  • なるべくみんなで一つの部屋で過ごしました。(ウォームシェア)
  • お風呂に入るときにみんなで入るようにしました。(他、「間をおかずに順番に入るようにしました。」という報告もありました。)
  • みんなで早く寝るようにしました。
  • 小3の息子を「エコ隊長」に任命。息子から「○○した方がいいよ(ここは消そう等)」と家族に呼びかけています。
  • 大学生の子供の集会(自宅での夜遊び)を禁止にしました。
電気製品の使い方を工夫しました
  • リビングの蛍光灯をLEDにしました。(更に、「照度を70%落としました」という報告もありました。)
  • 冬の間は、冷蔵庫の設定温度を低~中にしています。
  • テレビ画面の輝度を下げ省エネモードに設定しました。
  • 使っていない電気製品のコンセントを抜きました。
  • 料理を作る時、なるべく圧力鍋を使ってIH(電気)を使う時間を短縮しました。
  • 深夜電力の時間帯をできるだけ利用しました。
  • 掃除機は週に1回、あとはホウキを使いました。
  • 電気ポットは止めて、お湯が必要な時は、その都度沸かすようにしました。
チャレンジ内容
対象月11月・12月・1月のうちの期間、前年より電気使用量を削減することに取り組んでもらいます。 ★希望される方には、「ワットモニター」(コンセントにつなぐだけで使用している電気使用量を計測できる機器)をお貸しします。
なお、送料については、借用時=着払い、返却時=元払いになりますので、御了承ください。

★チャレンジ期間中、省エネ実践方法などの質問にお答えする「うちエコヘルプ」を設置します。お気軽にお問い合わせください。
応募方法
●電気使用量が前年同月より削減されていた場合、 「電気使用量のお知らせ(検針票)」の原本(またはコピー)を、チラシ裏面を利用して作成する封筒に入れて送付してください
(応募用紙に必要事項の記入をお忘れなく!)
※既製封筒を利用する場合は、以下の「記入事項」を記載した用紙も同封してください。

「記入事項」
 ・郵便番号 ・住所 ・氏名(契約名義) ・年齢 ・世帯人数 ・電話番号
 ・あなたの取り組んだ省エネ行動

●1ヶ月分から応募でき、最大3ヶ月分まで応募できます
(1ヶ月分で1口。複数口まとめて御応募できます。)
★応募封筒になるチラシはこちらからダウンロードしてください。
 → 「うちエ­コいいね!­節電チャレ­ンジ2015冬」チラシ[10048KB]
応募締切日(当日消印有効)
2016年2月29日(月)まで
当選発表
厳正な抽選の上、当選者への発送をもって代えさせていただきます。
(※抽選、発送は3月を予定しております。)

あて先・うちエコヘルプ(節電に関するお問い合わせ先)

NPO法人青森県環境パートナーシップセンター(ストップ温暖化センター)

【応募先】
〒030-0801
青森県青森市新町1-13-1 和田ビル3F

【うちエコヘルプ】
TEL 017-721-2480 (平日9時~17時)
MAIL info@eco-aomori.jp

うちエコいいね!節電チャレンジ2014冬 ~チャレンジ結果~

前年度の結果はこちらを参考にしてください ↓
節電チャレンジ2014冬このリンクは別ウィンドウで開きます
★取り組んだみなさんのさまざまな工夫も併せて紹介されています。参考にしてください!

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度