ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 「産業廃棄物適正処理推進セミナー」を開催します!

更新日付:2017年2月6日 環境保全課

「産業廃棄物適正処理推進セミナー」を開催します!

** セミナーは終了しました。多数のご参加をいただき、ありがとうございました。 **

~ 建設系廃棄物の 「適正処理」 と 「コンプライアンス」 を考える ~

 青森県では、産業廃棄物の不法投棄の多くが 「建設系廃棄物」 によるものとなっており、適正処理対策の強化が喫緊の課題になっています。

○ 本セミナーでは、発注・施工・廃棄物処理などに関わる 各主体が守るべき基本ルール を学びます。
○ また、建設系廃棄物を切り口として、不適正処理に伴う 「企業リスク」 を正しく認識し、 コンプライアンス意識の重要性 について理解を深めるための契機とします。

* 本セミナーは 【CPDS認定セミナー】 です。(2ユニット)
* 事業者の皆様はもちろん、どなたでもご参加いただけます。(参加無料・定員200名)

日時・場所

<日時> 平成29年2月2日(木) 13時00分~15時15分
<場所> 青森国際ホテル 3F 萬葉の間 (青森市新町1‐6‐18)

プログラム

【第1部】 特別講演
 “見えないブランドづくり” で産業廃棄物業界の変革!
 ~ 「自然と地域が共生」する五感経営とは ~


 <講師>  石坂産業株式会社 専務取締役   石坂 知子  氏


(講師プロフィール)
 1995年4月、石坂産業株式会社に入社、2004年1月、専務取締役に就任。
 ISO管理責任者として「経営の見える化」に取り組み、コンプライアンスの遵守・業界先駆の「ISO 7種統合マネジメントシステム」の認証を推進。ワークライフバランスを早くから導入し、職場環境の改善にも取り組む。
 建設系廃棄物の処理を手掛ける同社では、独自の技術開発による「ごみにしない技術」で減量化・再資源率95%を達成。室礼(しつらい)を重んじる、おもてなしの心で経営に取り組んでいる。


【第2部】 基本セミナー

 建設系廃棄物を切り口とした 「他人事ではない廃棄物処理法リスク」


 <講師> 行政書士エース環境法務事務所 代表   尾上 雅典  氏


(講師プロフィール)
 1995年4月、兵庫県庁に入庁。産業廃棄物の規制、事業者の指導・監督、許認可業務などに従事。
 2005年3月に退職し、同年6月、行政書士事務所を開業。廃棄物管理に関する従業員教育、市場開拓・事業承継のアドバイスなど、廃棄物処理法に特化した法務サービスを提供している。
 「実務と行政の考え方の双方に精通した法務アドバイザー」として、全国各地から講演や法務相談の依頼が届いている。著書多数。無料メルマガ「よくわかる!!廃棄物問題」を配信中。

参加申込み

 チラシ裏面の 「参加申込書」 により、1月27日(金)までにFAX又はメールでお申し込みください。

 * 定員(200名)になり次第、締切とさせていただきます。

■ セミナーチラシ (開催案内/参加申込書)はこちらから[789KB]

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度