ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 3つの「きる」で生ごみを減らそう!「もったいない!料理は食べきる強化月間」

更新日付:2017年12月4日 環境政策課

3つの「きる」で生ごみを減らそう!「もったいない!料理は食べきる強化月間」

「もったいない!料理は食べきる強化月間」について

 まだ食べられるのに捨てられている食品、いわゆる「食品ロス」が日本では年間約621万トンにも上っています。
 これは、世界全体の食料援助量(2015)の約320万トンの約2倍、国民1人1日当たり茶碗約1杯のご飯の量(約134g)に相当します。

 そこで、県では、特に、宴会時の食べ残しによる食品ロスの削減を目的として、忘・新年会シーズンの12月から1月までの2か月間、「おいしく残さず食べきろう!」を重点テーマに『もったいない!料理は食べきる強化月間』を設定することにしました。

 農林水産省の調査結果によると、宴会料理の約7皿に1皿が食品ロスとして廃棄されており、県では、宴会料理の食べ残しを減らすため、30・10(さんまる・いちまる)運動の実践を推奨しています

 食品ロスを削減し、生ごみを減らすため、料理はおいしく残さず食べきりましょう!
1 実施期間
 平成29年12月1日(金)から平成30年1月31日(水)までの2か月間

※ なお、本県が参加する全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会においても、同時期に≪外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン≫を実施しています。
 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会のホームページはこちら
このリンクは別ウィンドウで開きます


2 主催
 青森県、もったいない・あおもり県民運動推進会議

「30・10(さんまる・いちまる)運動」について

 30・10運動とは、長野県松本市で始まった、会食、宴会等の乾杯後30分、お開きの10分は着席し、料理を楽しむことで、食品ロスの削減を図るための運動であり、近年、全国的に普及しつつあります。

 宴会時の食べ残しを減らすため、是非、 30・10運動に取り組んでみましょう。

1 乾杯後30分は、席を離れず食事を楽しみましょう。
2 お開きの10分は、自分の席に戻って食事を楽しみましょう。
3 注文の際には、適量を注文するようにしましょう。
4 幹事の方は、乾杯前に 30・10運動の呼びかけを行いましょう。

 なお、 30・10運動とは、残さずおいしく食べきることを目的としていますので、乾杯後30分、お開きの10分は一つの目安としていただき、その場の状況に応じて、適宜、料理を楽しむ時間を設けてください。

もったいない・あおもり!『おいしい食べきり』三箇条

 ロックバンド「ゴミヘルズ」が考案した≪もったいない・あおもり!『おいしい食べきり』三箇条≫をご紹介します。

 30・10運動と合わせて、三箇条を実践し、宴会時の料理は楽しく、おいしく残さず食べきりましょう!
ゴミヘルズ2017
herurosu
【其の一】 
 料理は『味わう』べし

 参加者の好みや食べきれる量をチェックしてメニューを選び、乾杯後の30分間は、できたての料理をおいしく味わうべし。
hikeru
【其の二】
 宴会は『楽しむ』べし

 互いにコミュニケーションを深めて楽しむべし。
 時に、料理を味わうことも忘れるべからず。
nakusu
【其の三】
 料理は『食べきる』べし

 お開き前の10分間は、みんなで「おいしく残さず食べきろう!」と呼びかけ合い、もう一度料理を楽しみながら食べきるべし。
【もったいない!料理は食べきる強化月間リーフレット】
 ゴミヘルズが忘・新年会時における料理の食べきりついてPRしています。
 次のリンクから、ファイルをダウンロードして、是非、ご覧ください。


 もったいない!料理は食べきる強化月間リーフレットのダウンロードはこちらPDFファイル[2474KB]
 
 
【3つの「きる」普及啓発リーフレット】
 ゴミヘルズが3つの「きる」について分かりやすく紹介するリーフレットを配付しています。

 生活から出る食品ロス・生ごみを減らすためには、3つの「きる」が有効です。

 3つの「きる」についてもっと知りたい!と思った方は、次のリンクから、ファイルをダウンロードして、是非、ご覧ください。

 3つの「きる」普及啓発リーフレットのダウンロードはこちらPDFファイル[2048KB]
『おいしく残さず食べきろう!』を合言葉に、みんなで宴会時の食品ロスを削減し、生ごみ減量に取り組みましょう!


 青森県の地元マガジン『FEELER(ふぃ~ら倶楽部)2017年12月・2018年1月合併号』にて、「もったいない!料理は食べきる強化月間」を御紹介いただきました。
(コメント)
 『FEELER(ふぃ~ら倶楽部)2017年12月・2018年1月合併号』では、ランチ特集で、県内飲食店約90店が掲載されております。
 料理は適量注文し、おいしく残さず食べきろう!

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 循環型社会推進グループ
電話:017-734-9249  FAX:017-734-8067

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度