ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 7月1日から全国でレジ袋有料化が始まります!

更新日付:2020年7月10日 環境政策課

7月1日から全国でレジ袋有料化が始まります!

レジ袋有料化

なぜ全国で有料化になるの?

 プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。
 一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

 このような状況をふまえ、令和2年7月1日からは全国でプラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋が有料化されます。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としているものです。

レジ袋削減にご協力ください

 レジ袋有料化は、環境問題解決の第一歩です。
 皆さんも、レジ袋有料化をきっかけに自身のライフスタイルを見つめ直し、エコバッグを持ち歩くなど、できることからプラスチックを賢く使う工夫をしてみましょう。

  • マイバッグ
    マイバッグを持ち歩く習慣を身につけよう

県の取組について

レジ袋の無料配布中止(有料化)

 県では、事業者、事業者団体及び協力団体と協議し、ごみの減量に努める契機とするため、全国に先駆けて平成20年度からレジ袋の無料配布中止(有料化)を推進してきました。
 平成30年度までの取組で削減されたレジ袋は約10億6千万枚。積み重ねると岩木山を20個重ねた高さに相当します。
 詳細は、下記URLをご覧ください。
https://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/rejibukuro.html

あおもりプラごみゼロ宣言

 県では今年度、「もったいない・あおもり県民運動」として「あおもりプラごみゼロ宣言」を行うとともに、プラスチックごみ対策の一層の強化に向けて、「プラスチックごみ対策強化事業」を実施します。
 「あおもりプラごみゼロ宣言」について、詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/aomori-plagomi-zero.html

関連ホームページ

プラスチック製買物袋有料化について(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

レジ袋有料化に関する相談窓口

電話番号

消費者向け: 0570-080180
事業者向け: 0570-000930

受付時間

月~金 9:00~18:15(土・日・祝日を除く)

「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」キャンペーンについて

 環境省では、レジ袋有料化をきっかけとして、国民がプラスチックごみ問題について考え、まずは日々の買い物でマイバッグを持参して、「レジ袋はいりません」、「レジ袋は結構です」と辞退することが当たり前になるよう、一人ひとりのライフスタイルの変革を目指し、「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」キャンペーンを立ち上げました。
 詳細は、公式ホームページをご覧ください。
 http://plastics-smart.env.go.jp/rejibukuro-challenge/

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 循環型社会推進グループ
電話:017-734-9249  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度