ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > PCB使用安定器の適正処理の推進について

更新日付:2019年10月11日 環境保全課

PCB使用安定器の適正処理の推進について

PCB使用安定器の適正処理推進に関する研修会

令和元年度研修会
1 目的
 ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物については、PCB特別措置法に基づき処分期限が定められており、このうち、安定器の処分期限はあと3年半と切迫した状況にあります。

 このことから、県では、PCB入りコンデンサーを使用した安定器、いわゆるPCB使用安定器についての実態を把握し、期限内の確実かつ適正な処分を促進するため、今年度、PCB使用安定器の保管・所有状況の把握を目的として掘り起こし調査を実施していますが、調査の円滑な実施に当たっては、PCB使用安定器を発見し、判別・分別できる人材が必要となります。

 よって、以下により、PCB使用安定器の適正処理推進に関する研修会を開催しました。


2 日時及び場所
(1)弘前会場
 日時 令和元年8月29日(木)14時00分から16時00分まで
 場所 弘前文化センター 大会議室(青森県弘前市下白銀町19-4)

(2)八戸会場
 日時 令和元年8月30日(金)14時00分から16時00分まで
 場所 八戸プラザホテル プラザアーバンホール(八戸市柏崎1丁目6-6)

(3)青森会場
 日時 令和元年9月11日(水)14時00分から16時00分まで
 場所 リンクステーション青森 大会議室(青森市堤町1丁目4-1)

3 PCB使用安定器の調査が可能な者(令和元年度版)
 研修会受講者のうち、公表を希望した方について、以下のとおり、「PCB使用安定器の調査が可能な者」として名簿を公表します。

[最新版]
 PCB使用安定器の調査が可能な者(令和元年度板)[18KB]

[過去の掲載状況]
 PCB使用安定器の調査が可能な者(平成30年度版)[16KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度