ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 平成27年度「県下一斉ノーマイカーデー」を実施しました。【参加事業所・実施結果発表】

更新日付:2015年12月7日 環境政策課

平成27年度「県下一斉ノーマイカーデー」を実施しました。【参加事業所・実施結果発表】

☆新着情報☆ 県下一斉ノーマイカーデー(第2回H27.10.13~10.22)参加事業所・実施結果を掲載しました。(H27.12.7)
 青森県では、乗用自動車からの二酸化炭素(CO2)排出量が1990年度比で約4割以上増加しており、県民一人ひとりが自動車に依存したライフスタイルを見直すことが必要不可欠となっています。
 
 そのため、県では、マイカーによる通勤を控え、公共交通機関や徒歩、自転車など環境に優しい通勤手段へ転換するきっかけづくりとして、平成27年度も県下一斉ノーマイカーデーを実施しました。

 マイカーでの通勤を控えることで、CO2排出量の削減のほか、健康増進にも効果があります。
御参加いただきまして誠にありがとうございました。

地球にやさしい

エッコ―
 クルマは確かに便利・・・でも少しだけお休みして、地球にやさしいエコな通勤をこの機会に実践してみませんか?
★徒歩や自転車はCO2を全く排出しない究極の 「エコ」 。バスや鉄道などの公共交通機関も、CO2排出量が少ない移動手段。

健康増進

 運動したいけど時間がない、何からやったらいいのかわからない・・・というそこのあなた!通勤時間を利用して運動しませんか?
★マイカーで移動する代わりに公共交通機関を利用すると 消費カロリーは2倍以上 という試算もあります!(出典:第6次改定日本人の栄養所要量)
マモルさん
ダイエットや生活習慣病の予防 のためにも、通勤時に歩く機会を作って、今よりもあと1,000歩(約10分)多く歩くことをはじめてみましょう!
 ※青森県健康増進計画「健康あおもり21(第2次)」実践編
皆さんが健康になるための情報をわかりやすく紹介しています!
あなたも「マモルさん」と一緒に生活習慣病予防してみませんか☆
★マイカーから公共交通機関や自転車、徒歩等での通勤に変更すると消費カロリーはいくらになるかチェックしてみましょう!
カロリー消費量チェックシート

ノーマイカーのメリットは他にも

★交通事故を起こすことなく安全に通勤することができます!
★公共交通機関を利用すると、音楽や読書など自分の時間を過ごすことができます!

参加対象

 「県下一斉ノーマイカーデー」の趣旨に賛同していただける県内の事業所。

 また、通勤に限らず、ご家庭でも、学校への送迎や買い物でのマイカー利用を控え、環境問題や地域を支える公共交通機関の維持について、考えるきっかけにしてみましょう!

実施内容

 平成27年度県下一斉ノーマイカーデーを次のとおり実施しました!
1 実施期間
第1回:平成27年7月21日(火)から7月31日(金)まで(11日間)
第2回:平成27年10月13日(火)から10月22日(木)まで(10日間)
2 実施方法
(1)参加登録・事業所名の公表(それぞれ、民間事業所のみ対象です。)
 参加予定の事業所は、下記の参加登録書をFAX・E-mail等により提出してください。 (参加登録なしでも参加可能です。)。希望する事業所・団体は県のホームページで事業所名・団体名を公表します。
(2)ノーマイカー通勤の呼びかけ
 参加事業所は、マイカー通勤者に対して、実施期間中1日以上のノーマイカー通勤 (公共交通機関、徒歩、自転車、自動車の相乗りなどによる通勤)の自主的な実施を呼びかけてください。ただし、1.健康上の理由、2.家庭の事情、3.代替できる交通手段がない、4.業務上の都合などの理由によりマイカー以外の通勤が困難な方は対象外として結構です。また、ノーマイカーデーのポスター掲示にもご協力ください(参加登録後、県から送付します。)。
(3)実績報告
 参加事業所は、第1回平成27年8月14日(金)、第2回平成27年11月6日(金)までに実績報告書をE-mail・FAX等により提出してください(実績報告書(自動集計用)は下記に掲載しています。)。
(4)実施結果の公表、事業所名の公表(事業所名の公表は、民間事業所のみ対象です。)
 県全体の参加事業所数、延べ参加人数、CO2削減量などを取りまとめて、県のホームページなどで公表します(個別の事業所毎の実施結果は公表しません。)。
地球に優しい事業所に参加いただきました。
参加事業所は、以下の「第1回・第2回実施結果」を御覧下さい。

参加登録・実績報告様式はこちら

参加登録書 【PDF版】 【Excel版】
実績報告書(記入用) 【PDF版】 【Excel版】
実施要領【PDF版】

第1回・第2回実施結果

平成27年度県下一斉ノーマイカーデーに御協力いただき誠にありがとうございました。
実施結果を掲載しました。
1 実施期間
第1回:平成27年7月21日(火)から7月31日(金)まで(11日間)
第2回:平成27年10月13日(火)から10月22日(木)まで(10日間)
2 参加事業所数
162事業所(第1回74事業所、第2回88事業所) (県、市町村、国の出先機関、関係団体及び民間事業所の合計)
※県及び市町村はそれぞれ出先機関を含めて1事業所として計上しています。民間事業所については「参加事業所」に事業所名を掲載しています。
3 延べ参加人数
19,074人(第1回9,654人、第2回9,420人)
代替交通手段内訳
交通手段 徒歩 自転車 鉄道 バス 相乗り その他 合計
第1回(人) 3,201 3,685 202  502 1,692  372  9,654
第2回(人) 3,590 3,164 182  698 1,478  308  9,420
合計 6,791 6,849 384 1,200 3,170  680 19,074

4 転換距離
155,012km
(第1回:78,486km 地球2.0周分の距離)
(第2回:76,526km 地球1.9周分の距離)
5 CO2削減量
32,399kg-CO2
第1回:16,404kg-CO2
→杉の木(50年生)約1,172本の年間CO2吸収量に相当
→約1,115世帯が1日に排出するCO2量に相当

第2回:15,995kg-CO2
→杉の木(50年生)約1,142本の年間CO2吸収量に相当
→約1,087世帯が1日に排出するCO2量に相当

※CO2削減量(kg)=転換距離(km)÷11.1(km/ℓ)×2.32(kg-CO2/ℓ)から算出。
・11.1(2012年度乗用車実走行平均燃費)
・2.32(ガソリンCO2排出量係数)
6 参加いただいた事業所
【第1回】
 ☆音羽電機工業株式会社
 ☆株式会社大山建工八戸本部
 ☆弘南バス株式会社
 ☆青森三菱自動車販売株式会社
 ☆公益財団法人シルバーリハビリテーション協会
 ☆株式会社熊谷組青森営業所
 ☆生長の家青森県教化部
 ☆上北建設株式会社
 ☆十和田観光電鉄株式会社
 ☆田中建設株式会社
 ☆橋本総業株式会社青森支店
 ☆社会福祉法人のぞみ会 知的障害者入所更生施設のぞみ園
 ☆彦建設株式会社
 ☆一般社団法人青森県建設業協会上北支部
 ☆特定非営利活動法人循環型社会創造ネットワーク
 ☆凸版メディア株式会社
 ☆社会福祉法人千年会 障害者支援施設千年園
 ☆株式会社田中組
 ☆三光化成株式会社弘前工場
 ☆八戸市障害者地域生活支援センター ハピア
 ☆日本パルスモーター株式会社 岩木工場
 ☆一般社団法人日本経営協会青森県事業室
 ☆十和田パイオニア株式会社
 ☆青森日産自動車株式会社
(実績報告書を御提出いただいた27事業所のうち、公表に同意を得た24事業所を受付順に掲載しています。敬称略)

【第2回】
 ☆音羽電機工業株式会社
 ☆株式会社大山建工八戸本部
 ☆弘南バス株式会社
 ☆青森三菱自動車販売株式会社
 ☆公益財団法人シルバーリハビリテーション協会
 ☆株式会社熊谷組青森営業所
 ☆生長の家青森県教化部
 ☆上北建設株式会社
 ☆十和田観光電鉄株式会社
 ☆田中建設株式会社
 ☆彦建設株式会社
 ☆一般社団法人青森県建設業協会上北支部
 ☆特定非営利活動法人循環型社会創造ネットワーク
 ☆凸版メディア株式会社
 ☆社会福祉法人千年会 障害者支援施設千年園
 ☆株式会社田中組
 ☆三光化成株式会社弘前工場
 ☆八戸市障害者地域生活支援センター ハピア
 ☆日本パルスモーター株式会社 岩木工場
 ☆一般社団法人日本経営協会青森県事業室
 ☆十和田パイオニア株式会社
 ☆青森日産自動車株式会社
 ☆イトーヨーカドー 五所川原店
 ☆イトーヨーカドー 八戸沼館店
 ☆イトーヨーカドー 弘前店
 ☆特定非営利活動法人ECOリパブリック白神
 ☆青い森信用金庫
 ☆株式会社前川製作所八戸営業所
 ☆ファッションパルヴィアノヴァ
 ☆東北化学薬品株式会社
(実績報告書を御提出いただいた34事業所のうち、公表に同意を得た30事業所を受付順に掲載しています。敬称略)
7 ノーマイカーデー参加事業所からいただいたちょっとした工夫や意見をご紹介します!
 
☆地球温暖化防止の他、酒気帯び運転防止にもつながるため、課の納涼会の当日と翌日に
ノーマイカーデーを実施した。
☆非常時の参集訓練もあわせて実施しました。      
☆日常が便利になりすぎた時代に生き、少しの不便を楽しむ余裕が大切!
☆ノーマイカーデー期間中は、健康や体力作りの為に、日々の運動として徒歩『ウォーキング』や自転車で通勤した。
また、普段からも健康作り、仕事の能率UP、ストレス解消等の為に、有酸素運動を兼ねて「ウォーキング」や「自転車」で通勤している。
☆月初めの全体朝礼での告知、毎週月曜日開催のミーティング、各課の朝礼で周知。

リンク

★昨年度の実施結果はこちら
 →平成26年度県下一斉ノーマイカーデー
★マイカーを運転するときは、エコドライブを実践しましょう!
 →エコドライブ
★ノーマイカーデーをきっかけにエコ通勤を始めてみませんか?
 →エコ通勤ポータルサイト(国土交通省ホームページ)

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度