ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 「新しい公共による家庭の環境配慮行動促進モデル事業」の取組について

更新日付:2012年3月21日 環境政策課

「新しい公共による家庭の環境配慮行動促進モデル事業」の取組について


 家庭における環境配慮行動を促進させる取組を「新しい公共」の協働体制により実施します。

 「新しい公共」とは、「官」だけではなく、市民の参加と選択のもとで、NPOや企業等が積極的に公共的な財・サービスの提案及び提供主体となり、様々な分野において共助の精神で行う仕組み、体制、活動などのことです。

 本事業では、「新しい公共」の構成団体として、以下の団体で協議体を設立し実施することとなりました。

~「新しい公共による家庭の環境配慮行動促進モデル事業協議体」~
生活協同組合コープあおもり(青森市柳川二丁目4-22)
NPO法人青森県環境パートナーシップセンター(青森市新町一丁目13-7和田ビル3F)
NPO法人ECOリパブリック白神(弘前市百石町38-1)
NPO法人循環型社会創造ネットワーク(八戸市柏崎二丁目4-17オフィスR1F)
●青森県環境政策課

「新しい公共による家庭の環境配慮行動促進モデル事業協議体」設置規約
「新しい公共による家庭の環境配慮行動促進モデル事業協議体」設置規約施行細則 PDFファイル 15KB
趣旨
 低炭素社会づくりへの家庭の参画を目指して、地域団体と行政がそれぞれの特性を生かした役割を担いながら協働体制を構築し、モデル世帯への環境配慮行動の働きかけとカウンセリング等を行うことによって、家庭における環境配慮行動の課題や問題点を見出し、とりわけ未だ行動に踏み出せない家庭への気運醸成を図る新たな取組の方向性を探り、今後の展開の糧とするものです。
 また、家庭でできる最も身近な震災復興支援として、差し迫った課題である▲15%の節電への取組を促進するため、節電体験募集というインセンティブを付与して節電を呼びかけるとともに、節電体験を呼び水とした家庭の環境配慮行動への気付きを促進するものです。
事業概要
(1)家庭の環境配慮行動促進における課題検証
【平成23年度】(課題検証)
モデル世帯(県内120世帯)は概ね半年間の取組を実施、その期間中、NPO法人が電話等でのヒアリングにより、取組状況や問題点などのデータを収集・分析し、家庭における環境配慮行動の課題や問題点を検証する。

【平成24年度】(解決策検討と効果測定)
検証した課題・問題点から解決策を検討し、家庭の環境配慮行動促進プログラムとし
て整備、モデル世帯の対象を拡大し、同プログラムを利用した働きかけを実施し、効果測定を行う。
(2)家庭における夏の節電体験募集
 県内の一般世帯を対象に、8~9月の節電体験(体験内容と電気使用量)を募集し、抽選で景品を進呈する。また、節電体験募集の成果報告を踏まえた「(仮称)節電フォーラム」を開催し、優れた体験事例の発表、企業等による節電製品の展示等を実施する。
平成23年度事業報告及び平成24年度事業計画

「夏の節電、冬の省エネ・節電体験事例集」を掲載しました。

平成23年度及び24年度に実施した「夏の節電体験募集」及び平成24年度に実施した「冬の省エネ・節電体験募集」の応募事例を事例集として取りまとめましたので、家庭における節電等の参考にしていただければ幸いです。
  • 夏の節電体験募集チラシ
    夏の節電体験募集チラシ
  • 夏の節電体験応募用紙
  • 冬の省エネ・節電体験募集チラシ
  • 冬の省エネ・節電体験応募用紙
    冬の省エネ・節電体験応募用紙
「夏の節電、冬の省エネ・節電体験事例集」
※冊子に残部がありますので、ご希望の方は下記問い合わせ先までご連絡ください。

「家庭の節電フォーラム」を開催します!(終了しました)

  • 家庭の節電フォーラムチラシ表
    チラシ表
  • 家庭の節電フォーラムチラシ裏
    チラシ裏
 先に実施した上記「夏の節電体験募集」では、約290世帯の方々からご応募いただきました。ありがとうございました。
 この夏の家庭の節電対策を契機として、今後も継続的に節電に取り組むよう県民に呼びかけるとともに、節電を契機とした家庭の環境配慮行動への気付きを促進すること目的として「家庭の節電フォーラム」を開催しますので、ご家族そろって遊びに来てください。
■開催日時・場所
 平成24年11月23日(祝)11:00~16:00
 サンロード青森サンホール
■対象 一般県民
■参加料 無料
■内容
 (1)「夏の節電体験募集」優秀事例等の紹介(ステージ発表、パネル展示)
   ステージ発表のプレゼンテーター:イオンチアーズクラブの皆さん
 (2)家庭の節電応援商品の展示(協力:イオン青森店)
 (3)うちエコ診断コーナー(協力:ストップ温暖化センターあおもり)
 (4)手回し発電・自転車発電などの実験コーナー
 (5)エコクイズラリー(景品抽選3回)
 (6)ダンスパフォーマンス~体を温めて節電!~(協力:RAB学苑)
■タイムスケジュール
 11:00~11:15 オープニング・ダンスパフォーマンス
 11:00~16:00 各展示コーナー・実験コーナー・エコクイズラリー
 13:30~14:00 夏の節電体験募集優秀事例発表
 14:10~14:30 キッズヒップ・ホップ・ダンス
 12:00・14:00・16:00 エコクイズラリー抽選会
■主催  新しい公共による家庭の環境配慮行動促進モデル事業協議体
チラシダウンロード PDFファイル 1,176KB

【平成24年度】集まれエコキッズ!「うちエコワークショップ」の成果報告書を掲載しました。

 子どもを中心として家族みんなが楽しみながら‘うちエコ’に取り組めるよう、「うちエコワークショップ」を出張形式で実施します。

☆ワークショップ
 グループごとに家族みんなで‘うちエコ’を進めるための工夫・アイデアの意見を出し合い、発表します。
☆うちエコ大使の任命
 ワークショップに参加した子どもを‘うちエコ大使’に任命します。
☆うちエコの実践
 ワークショップ終了後、1ヵ月間のエコアクションにチャレンジし、取組報告をします。
※「うちエコワークショップ」は、平成24年度に計3回開催し、57名が参加しました。
 「成果報告書」はこちらをクリックしてください。 PDFファイル 1,291KB

ご近所さんのエコぢから!「エコ端会議」の成果報告書を掲載しました。

 ご近所さんで取り組んでいる‘うちエコ’をヒントに、各家庭のライフスタイルに合った‘うちエコ’に取り組めるよう、家庭同士で情報交換をする「エコ端会議」を開催します。

☆エコ端会議
 グループごとに日頃の取組を教えたり、聞いたりと、おしゃべり感覚で情報交換をし、どんなアイデアが出たのかを発表し合います!
☆うちエコの実践
 参加者は、「エコ端会議」での情報をヒントに、実践可能な‘うちエコ’に2ヵ月間取り組み、成果報告を行います!
※「エコ端会議」は、平成24年度に計9回開催し、170名が参加しました。
 「エコ端会議成果報告書」はこちらをクリックしてください。 PDFファイル 1,142KB

エコ得あつまるサイト~エコアクションがより楽しいものに!よりお得なものに!~

エコ得
 節電や節水、省エネなどのエコアクションは、地球にも家計にもやさしいということは分かっていても、意識しないとなかなか継続できないもの。ライフスタイルを変えるのはなかなか難しいものです。

 そこで、家庭でのエコアクションのきっかけづくりとして、家族みんなでわくわくしながらエコを意識したり、エコアクションに取り組めるように、様々な主体が行っているエコアクションで得する企画やキャンペーン情報をまとめた「エコ得あつまるサイト」を作成しました。

 サイトは協議体構成団体である生活協同組合コープあおもりのホームページ内にありますので、バナーをクリックしてサイトを御利用ください。
エコ得あつまるサイト
協議体構成団体の情報開示
 「新しい公共の場づくりのためのモデル事業募集要項」により、構成団体の情報を開示フォーマットにより掲載します。

生活協同組合コープあおもり
NPO法人青森県環境パートナーシップセンター
NPO法人ECOリパブリック白神
NPO法人循環型社会創造ネットワーク PDFファイル 24KB

協議体の開示フォーマット
 (閲覧書類:平成23年度収支決算書) PDFファイル 13KB
  ※協議体規約及び平成23年度事業報告書は、上記に掲載しています。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 計画・管理グループ
電話:017-734-9241  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度