ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 浄化槽をお使いの方へ

更新日付:2017年4月1日 環境保全課

浄化槽をお使いの方へ

浄化槽の正しい使い方

■浄化槽の維持管理には3つの義務があります
 浄化槽法では、浄化槽の管理者の方に 「保守点検」「清掃」「法定検査」 の義務が課せられています。
 浄化槽は、微生物の働きで汚水を浄化する装置であるため、適正な維持管理を行わずに放置しておくと、微生物が活動できず、浄化槽の機能が十分に発揮されません。この場合、放流水の水質が悪化したり悪臭が発生するなど、生活環境を悪化する原因となります。
 私たちの生活環境を守り、浄化槽を正常に、長くお使いいただくためにも、3つの義務をお守りください。
種別 内容 頻度・時期 備考
保守点検 浄化槽内の各種機能が適正に機能しているかどうかの点検、装置や機械の調整・修理、消毒剤の補充などを行います。 処理対象20人以下の合併処理浄化槽では4ヶ月に1回以上(注1) ・登録を受けている「浄化槽保守点検業者」に委託
・「保守点検の記録票」は3年間保存
清掃 浄化槽内に生じた汚泥、スカム(腐敗物)等の引き抜き、付属装置や機械類の洗浄等を行います。 毎年1回(全ばっ気型の浄化槽は半年に1回以上) ・市町村長から許可を受けている「浄化槽清掃業者」に委託
・「清掃の記録票」は3年間保存
法定検査 浄化槽が適正に維持管理され、本来の浄化機能が十分に発揮されているかどうかを検査します。
 (1)設置後等の水質検査(7条検査)
 (2)定期検査(11条検査)
(1)浄化槽使用後3ヶ月経過した日から5ヶ月以内
(2)毎年1回
・青森県の指定検査機関である(一社)青森県浄化槽検査センターが実施

注1)処理対象20人以下の単独処理浄化槽は3ヶ月に1回以上

各種届出・報告について

■浄化槽に関する届出・報告は忘れずに行いましょう
 浄化槽の設置や使用開始、廃止、変更等の場合には、浄化槽法において各届出・報告書の提出が義務づけられていますので、忘れずに提出をお願いします。
届出等の事由 様式 提出期限
浄化槽の設置をするとき 浄化槽設置届書
PDF[8KB]WORD[38KB]
工事着手の21日(型式認定浄化槽に
あっては10日)前まで
浄化槽の構造又は規模を変更
(軽微な変更を除く)するとき
浄化槽変更届出書
PDF[9KB]WORD[40KB]
同上
浄化槽の使用を廃止したとき 浄化槽使用廃止届出書
PDF[4KB]WORD[30KB]
当該事由の発生した日から30日以内
浄化槽の使用を開始したとき 浄化槽使用開始報告書
PDF[14KB] WORD[37KB]
同上
浄化槽管理者が変更になったとき 浄化槽管理者変更報告書
PDF[14KB]WORD[32KB]
同上
浄化槽の技術管理者を変更したとき 浄化槽技術管理者変更報告書
PDF[24KB]WORD[35KB]
同上

■届出・報告や相談は最寄りの地域県民局環境管理部へ  届出・報告の提出先は、お住まいを管轄する地域県民局環境管理部となります。ご不明な点があればお問い合わせください。
 なお、 青森市内又は八戸市内に設置する浄化槽に関してはそれぞれ両市が窓口となります。
担当部署名 住所・電話番号 管轄区域
東青地域県民局
環境管理部
(旧青森環境管理事務所)
〒030-8566
青森市東造道1-1-1
 環境保健センター内
017-736-9292
東津軽郡・野辺地町・横浜町・六ヶ所村
中南地域県民局
環境管理部
(旧弘前環境管理事務所)
〒036-8345
弘前市大字蔵主町4番地
 弘前合同庁舎1階
0172-31-1900
弘前市・黒石市・五所川原市・つがる市・平川市・
南津軽郡・中津軽郡・西津軽郡・北津軽郡
三八地域県民局
環境管理部
(旧八戸環境管理事務所)
〒039-1101
八戸市大字尻内町字鴨田7
 八戸合同庁舎2階
0178-27-5111(代表)
十和田市・三沢市・
上北郡(野辺地町・横浜町・六ヶ所村を除く)・三戸郡
下北地域県民局
環境管理部
(旧むつ環境管理事務所)
〒035-0073
むつ市中央1-1-8
 むつ合同庁舎新館1階
0175-33-1900
むつ市・下北郡

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 水・大気環境グループ
電話:017-734-9242  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度