ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 「ごみ減量チャレンジ980キャンペーン」実施中!

更新日付:2019年7月1日 環境政策課

「ごみ減量チャレンジ980キャンペーン」実施中!

知ってください!青森県のごみ排出量・リサイクル率

ごみ排出量・リサイクル率の目標と現状
 平成29年度における本県の1人1日当たりのごみ排出量は1,002gと、着実に減少してきており、第三次青森県循環型社会形成推進計画において、令和2年度までの目標としている980gまであと22gとなっています。

県民総参加の3Rの更なる実践!

コシくんポスター
 県では、目標の達成に向けて県民総参加でごみの減量とリサイクルに取り組む気運をより一層高め、3Rの更なる実践を図るため、 6月から10月までの間「ごみ減量チャレンジ980キャンペーン」 を実施することとしました。
【キャンペーン期間】6月3日(月)~10月31日(木)
【主催】青森県、もったいない・あおもり県民運動推進会議
【青森県ごみ減量応援キャラクター】「ヘルーちゃん」

キャンペーン実施内容

チラシ
弘前市ヒロロでキックオフイベントを開催します!【終了しました】

「ごみ減量チャレンジ980キャンペーン」の一環として、令和元年6月29日(土)に
弘前市ヒロロ3Fイベントスペースでキックオフイベントを開催します。
イベントの詳細はチラシを御覧ください。
市町村との連携による啓発イベント等の実施
市町村の各種行事におけるPR活動
 ・内容 各地域で開催される各種行事にて、県と市町村とが連携して3Rの啓発活動を実施

小学生3Rチャレンジの実施
 学童期からの3Rの意識醸成により取組実践を強力に喚起するため、「3Rチャレンジブック」を県内全ての小学校に配布し、夏休み期間中の課題学習として雑紙回収を含む3~5種類の3Rチャレンジに取り組んでもらい、積極的に取り組んだ学校を「チャレンジ優秀校」として表彰します。

啓発ポスターの掲示
 本キャンペーンの啓発ポスターを県内各所に掲示します。

キャンペーン動画の配信
キャンペーンの周知や3R行動の実践を図るため、りんご娘を起用したPR動画を配信します。
リデュース編
リユース編
リサイクル編
 そのほか、県や各市町村の広報媒体により、重点的に広報啓発が実施されます。

ごみの減量とリサイクル率向上のために一人ひとりが取り組もう

 「ごみ」はすべての県民が排出者になるものであり、ちょっとした心がけで減らすことができます。
ごみの減量とリサイクル率向上のために~「もったいない・あおもり県民運動」緊急アピールより~
県民運動キャラクター エッコー
一 マイバッグの活用や詰め替え商品の購入など、環境にやさしい買い物に協力しよう。
一 紙ごみの分別を増やし、雑紙(ざつがみ)(その他紙)の資源回収に協力しよう。
一 生ごみの水切りを徹底し、食品ロスの削減を心がけよう。
一 衣類のリユース・リサイクルに協力しよう。
一 集団回収やスーパーなどの店頭回収等を上手に利用しよう。
「もったいない」を合言葉に皆さんも一緒に取り組み、全国下位レベルからの早期脱却を目指しましょう!

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 循環型社会推進グループ
電話:017-734-9249  FAX:017-734-8067

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度