ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 青森県循環型社会形成推進功労者等表彰

更新日付:2018年1月22日 環境政策課

青森県循環型社会形成推進功労者等表彰

 県では、青森県における廃棄物の発生抑制(リデュース)・再使用(リユース)・再生利用(リサイクル)活動の推進、廃棄物の収集運搬・処分事業、浄化槽設置・保守点検・清掃及び製造等の事業、ねずみ・衛生害虫等の防除及び清掃等による生活環境の改善、廃棄物処理技術に関する研究等について、その功績が特に顕著である者を表彰することにより、その労苦に報いるとともに、本県の循環型社会形成の推進及び県民の環境保全意識の高揚に資することを目的に、「青森県循環型社会形成推進功労者等表彰」を実施しています。
 平成29年度の受賞者は次の方々に決定し、平成30年1月9日(火)に開催した「もったいない・あおもり県民運動10周年記念大会」において、表彰式を執り行いました。
◎地域環境保全功労者
○福士 憲一 様(階上町) 八戸工業大学副学長
 県の環境審議会や環境影響評価審査会の会長を務めるなど、専門的知見から多年にわたり本県の環境行政の推進に貢献されました。
○青森市立浪打小学校父母と教師の会(青森市)
 平成14年から、学校と地域が連携して資源回収運動を継続し、ごみの減量化・資源化の取組により地域の環境保全に貢献されました。
◎循環型社会形成推進功労者(3R活動推進功労)
○青森県エコ・リサイクル事業協同組合(弘前市)
 弘前地区の廃棄物行政に密接に関わり、「オフィス町内会」をはじめとする様々な古紙リサイクル活動などを通じて、循環型社会の形成に貢献されました。
◎循環型社会形成推進功労者(3R活動優良企業)
○株式会社ユニバース(八戸市)
 レジ袋有料化の収益金による資源ごみ回収ステーション設置への寄付活動や、店舗から排出される食品残さの食品リサイクル・ループの取組などにより、循環型社会形成の推進に貢献されました。
◎廃棄物関係事業功労者
○岡田 寛紀 様(六戸町) (株)みどり 代表取締役/(一社)青森県産業廃棄物協会 理事
 多年にわたり、産業廃棄物処理業に精励するとともに、(一社)青森県産業廃棄物協会の役員として適正処理の推進などに尽力されました。
◎浄化槽関係事業功労者
○佐々木 剛 様(平内町) (有)平和技研 代表取締役/青森県環境整備事業協同組合 専務理事 
 多年にわたり、し尿収集運搬、浄化槽保守点検清掃事業に精励するとともに、青森県環境整備事業協同組合の役員として組合事業の発展向上などに尽力されました。
  • 表彰式の様子
  • 受賞者
    受賞者のみなさま
要綱はこちらをご覧ください。[222KB]
※平成29年9月27日付けで要綱を改正しました。
○様式は、下記からダウンロード願います。
推薦書
第1号様式
第2号様式
履歴書
過去の受賞者一覧はこちらをクリックしてご覧ください。[251KB]
※本表彰は平成20年度まで「青森県生活環境改善事業知事表彰」という名称で実施していました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 環境管理グループ
電話:017-734-9241  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度