ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 県境不法投棄事案アーカイブ資料編 農作物等ダイオキシン類分析調査

更新日付:2014年7月17日 環境保全課

県境不法投棄事案アーカイブ資料編 農作物等ダイオキシン類分析調査

農作物のダイオキシン類分析調査結果

調査対象
田子町で生産された農作物(枝豆・水稲・にんにくの3品目)
試料採取場所
●不法投棄現場付近(不法投棄現場の影響を受けやすいと考えられる場所として)
●熊原川下流域(現場に近く、現場下流域における影響を把握する箇所として)
●熊原川上流域(比較するために、影響がないと考えられる箇所として)
※それぞれの作物の収穫期に検体を採取
調査結果

魚類のダイオキシン類調査結果

調査対象
不法投棄現場下流の杉倉川、熊原川に生育する魚類
(イワナ・ヤマメ・ウグイの順で1年に1種類ずつ調査)
調査結果

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課
電話:017-734-9261  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度