ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 10月は『スマートムーブ通勤月間』

更新日付:2020年9月10日 環境政策課

10月は『スマートムーブ通勤月間』

 青森県では、運輸部門における地球温暖化対策として、「自動車からの二酸化炭素(CO2)排出削減」が課題となっています。
 そこで、マイカー通勤による自動車からのCO2排出削減に着目して、10月を「スマートムーブ通勤月間」と設定し、県内の事業所を対象にマイカー通勤者のノーマイカー通勤(電車やバス、徒歩、自転車への転換)や、マイカー通勤時のエコドライブ実践に取り組んでいただくこととしています。

スマートムーブ通勤とは?

エッコー
○マイカー通勤の方は、10月中、下記(1)(2)の取組を 5日以上(どちらか一方のみでも、組み合わせてもOK!) 実践しましょう。
(1)マイカー通勤をできるだけ控えて、公共交通機関(電車・バス)、自転車、徒歩など ノーマイカー通勤 に取り組みましょう。
(2)マイカー以外の通勤手段がない場合は、 エコドライブ通勤(※) に取り組みましょう。
※エコドライブ通勤とは、「エコドライブ10のすすめPDFファイル」から5つ以上のポイントを実践すればOK!

○普段から公共交通機関、自転車、徒歩などエコ通勤を実践している方は、そのままでスマートムーブ通勤実践者です!

○事業所全体でも部署単位でも、参加範囲は任意に設定して構いません!

スマートムーブ通勤月間の実施期間・実施地域・参加対象

○実施期間 令和2年10月1日(木)~令和2年10月31日(土)
○実施地域 県内全域
○参加対象 スマートムーブ通勤月間の趣旨に賛同する県内の事業所(個人での参加も可能としますが、参加登録は不要とします。)

スマートムーブ通勤月間の実施方法

STEP1 参加登録

 スマートムーブ通勤月間に参加する事業所は、様式1「令和2年度スマートムーブ通勤月間参加登録書」エクセルファイル[12KB]に必要事項を記入し、E-mail・FAX等により県に提出してください。
 なお、参加登録書を提出しなかった事業所でもスマートムーブ通勤月間に参加することができます。

STEP2 周知

事業所内でスマートムーブ通勤月間への参加を周知しましょう。
〈周知方法例〉
・事業所内の休憩室や掲示板にポスターを掲示する。
 (参加登録いただいた事業所には掲示用ポスターを送付します。)
・朝礼や集会等でスマートムーブ通勤月間への参加を呼びかける。
・従業員や職員にメールで参加を呼びかける。

STEP3 実践

スマートムーブ通勤月間に参加する事業所(以下「参加事業所」といいます。)は、所属職員等へスマートムーブ通勤の自主的な実施を呼びかけ、実践しましょう。

なお、スマートムーブ通勤の参加者とは、下記(1)、(2)の取組を合わせて5日以上実践した通勤者及び下記(3)の通勤者とします。

(1)ノーマイカー通勤
マイカー通勤者(参加事業所に勤務する方で、交通費の支給の有無にかかわらず、日常的にマイカーで通勤している方をいいます。)は、ノーマイカー通勤(公共交通機関、徒歩、自転車又は自動車の相乗り等による通勤)を実践しましょう。
(公共交通機関を御利用の際は、新型コロナウィルス感染症対策を心がけましょう。)

(2)エコドライブ通勤
ノーマイカー通勤の実施が困難であるマイカー通勤の方は、エコドライブ通勤(「エコドライブ10のすすめPDFファイル」のうち、5つ以上のポイント)を実践しましょう。

(3)公共交通機関、徒歩、自転車による通勤の継続
普段からノーマイカー通勤を実践している方は、そのまま継続しましょう。

STEP4 実績報告

 実施期間中のスマートムーブ通勤の実施状況(以下「実施状況」といいます。)を別紙2「令和2年度スマートムーブ通勤月間実績報告書エクセルファイル[28KB](以下「実績報告書」といいます。)にとりまとめ、 令和2年11月16日(月)までに FAX・E-mail等により県に提出してください。
 なお、参加者が多い等の理由により、事業所単位での実施状況のとりまとめが困難な場合は、部署など事業所より小規模な単位で実施状況をとりまとめ、複数枚の実績報告書を県に提出することができます。

スマートムーブ通勤アワードの実施

 スマートムーブ通勤月間に積極的に取り組んだ事業所を表彰します!

1 表彰の対象

提出期限内に実績報告書を提出した事業所のうち、スマートムーブ通勤月間の趣旨を理解し、優れた取組を行った事業所を3事業所程度表彰します。
令和元(2019)年度表彰事業所は一覧表のとおりPDFファイルです。

2 表彰基準

 提出された実績報告書の内容により、以下の項目について審査を行います。
○事業所内において積極的にスマートムーブ通勤の実践を呼びかけていること。
○事業所内においてスマートムーブ通勤に取り組みやすい環境の整備に努めていること。
○通勤に伴うCO2排出量削減効果の増大に向けた創意工夫を行っていること。

3 表彰の決定、方法及び公表

○県環境生活部環境政策課において、表彰基準に基づき審査を行い決定し、受賞者あてに通知します。
○審査において必要がある場合は、記載内容の確認を電話等で行います。
○受賞者については、2020年度内に青森市内で開催する「もったいない・あおもり県民運動推進大会」において表彰します。
○なお、受賞した事業所の名称・取組内容は、県のホームページ等で公表します。

スマートムーブ通勤月間 参加登録事業所

スマートムーブ通勤月間への参加登録事業所を随時公表します。
令和2(2020)年度参加登録事業所は一覧表のとおりです。

様式などのダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度