ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 青森県における気候変動への適応

更新日付:2020年9月18日 環境政策課

青森県における気候変動への適応

1 気候変動への適応とは

 近年、気温の上昇による熱中症リスクの増加や大雨による洪水の発生などといった気候変動による影響が全国各地で現れています。これらの気候変動による影響に備え、その被害を回避・軽減する取組を「適応」といいます。
 近年「適応」の取組がこれまで以上に重要となっています。家族でパンフレットを一緒に見て、「適応」について学んでみましょう。
知って備える!気候変動への「適応」

2 地域気候変動適応計画

 2018年に気候変動適応法が施行され、都道府県や市町村は、地域の自然状況等に応じた「地域気候変動適応計画」の策定に努めることとされました。県では、本県における適応策について、現在の検討をすすめています。

3 適応関係リンク集

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度