ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 環境 > 廃棄物処理法施行令等が一部改正されます

更新日付:2016年3月9日 環境保全課

廃棄物処理法施行令等が一部改正されます

 
 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」等の一部改正に伴い、 「廃水銀等及び当該廃水銀等を処分するために処理したもの」が新たに特別管理産業廃棄物に追加 されるとともに、 「カドミウム又はその化合物」に係る判定基準が変更され、その一部が新たに特別管理産業廃棄物に該当 することになります。
 既にこれらの廃棄物の処理を業として行っている場合や、今後新たに行おうとする場合は、特別管理産業廃棄物処理業の許可が必要 となります。

 また、これらの特別管理産業廃棄物が発生する事業場を有する事業者の方は、資格を持った 特別管理産業廃棄物管理責任者 を置く必要があります。

 詳しくは、環境保全課又は各環境管理事務所(青森市内の事業者の方は、青森市廃棄物対策課(017-761-4012))にお問い合わせください。

1 水銀廃棄物関係

改正の概要
  • 水銀又はその化合物が廃棄物となったもののうち以下のもの及びそれを処分するために処理したものについて特別管理一般廃棄物又は特別管理産業廃棄物に指定 (特別管理一般廃棄物)
     水銀使用製品廃棄物が一般廃棄物となったものから回収した廃水銀 (特別管理産業廃棄物)
    ・特定の施設から排出されるもの
    ・水銀若しくはその化合物が含まれている産業廃棄物又は水銀使用製品廃棄物のうち産業廃棄物から回収した廃水銀
  • 1.で指定された特別管理一般廃棄物又は特別管理産業廃棄物に係る処理基準の改正
    (1) 収集運搬基準及び保管基準の追加
    (2) 処分等の基準の追加(埋立処分前に硫化・固型化すること等)
  • 水銀使用製品産業廃棄物又は水銀含有ばいじん等に係る処理基準の改正
    (1) 水銀使用製品産業廃棄物の収集運搬基準及び保管基準の追加
    (2) 水銀使用製品産業廃棄物又は水銀含有ばいじん等の処分等の基準の追加
    (3) 水銀使用製品産業廃棄物について、安定型最終処分場への埋立禁止の明確化
  • 廃水銀等の硫化施設について、設置許可を要する産業廃棄物処理施設への追加等
施行期日
上記1.と2.(1)の規定
 → 「水銀に関する水俣条約」の発効日又は平成28年4月1日のいずれか早い日
上記2.(2)、3.、4.の規定
 → 平成29年10月1日
※「廃水銀等」について
 特別管理産業廃棄物である「廃水銀等及び当該廃水銀等を処分するために処理したもの」は、次の(1)~(3)に該当するものとなります。

(1)次の施設において生じた廃水銀等
 (※水銀使用製品が産業廃棄物となったものに封入された廃水銀等を除く。)
1 水銀若しくはその化合物が含まれている物又は水銀使用製品廃棄物から水銀を回収するための施設
2 水銀使用製品の製造の用に供する施設
3 灯台の回転装置が備え付けられた施設
4 水銀を媒体とする測定機器(水銀使用製品を除く。)を有する施設
5 国又は地方公共団体の試験研究機関
6 大学及びその附属試験研究機関
7 学術研究又は製品の製造若しくは技術の改良、考案若しくは発明に係る試験研究を行う研究所

(2)水銀若しくはその化合物が含まれている産業廃棄物(ばいじん、燃え殻、汚泥等)又は水銀使用製品が廃棄物となったものから廃棄物処理施設等で回収した廃水銀
 (※ 水銀使用製品の破損により漏えいした廃水銀を除く。)

(3)上記(1)又は(2)に該当する廃水銀等を処分するために処理したもので、環境省令で定める基準に適合しないもの
関連情報

2 カドミウム又はその化合物に係る基準の見直し

改正の概要
 カドミウム又はその化合物に係る次の基準の見直し
(具体的な基準の内容等につきましては「関連情報」をご参照ください。)
  • カドミウム又はその化合物について特別管理産業廃棄物に該当するものとして環境省令で定める基準
  • 管理型最終処分場に埋立処分できる産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物に含まれるカドミウムの量の基準
  • 産業廃棄物を海洋投入処分する際に当該廃棄物に含まれるカドミウムの量の基準
  • 廃棄物最終処分場から排出される放流水の排水基準、廃棄物最終処分場の廃止時の地下水の基準並びに安定型最終処分場の浸透水の基準
施行期日
平成28年3月15日
関連情報

各環境管理事務所のご案内

青森環境管理事務所 017-736-9292
弘前環境管理事務所 0172-31-1900
八戸環境管理事務所 0178-27-5111(代表)
むつ環境管理事務所 0175-33-1900

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 廃棄物・不法投棄防止グループ
電話:017-734-9248(直通)  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度