ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 「リサイクル産業支援セミナー ~未来のプラスチックを考える~」を開催します!

更新日付:2020年10月15日 環境政策課

「リサイクル産業支援セミナー ~未来のプラスチックを考える~」を開催します!

~ リサイクル産業に携わる事業者の方、関心をお持ちの方は是非お越しください ~
『これからの資源循環・廃棄物処理の課題』に関する講演のほか、青森県リサイクル製品認定制度に関する説明等も行う予定です。【入場無料】

開催の趣旨

 循環型社会を形成していくためには、廃棄物の適正処理と資源の循環利用を一体的に推進していく必要があります。
 本県では、平成17年4月に「青森県リサイクル製品認定制度」を創設し、リサイクル産業の育成・振興に取り組んでいるところですが、この度、県内のリサイクル産業とプラスチック資源循環の一層の発展を目指して、「リサイクル産業支援セミナー」を開催します。

主催

青森県
あおもり循環型社会推進協議会(事務局:一般社団法人青森県産業資源循環協会

日時 ・ 場所

【日時】 令和2年11月19日(木) 13時30分~16時00分(開場13時00分)
【場所】 ウェディングプラザアラスカ 地下1階「サファイアの間」 (青森市新町1-11-22)

内容

◆ 講演
「これからの資源循環・廃棄物処理の課題について」


講師:一般財団法人日本環境衛生センター 研修事業・SDGs担当事業推進役 鈴木 弘幸 氏

内容:
 プラスチックごみの海洋への流出による環境汚染や、中国等による使用済プラスチックの輸入禁止措置などにより、国内でのプラスチックの資源循環が一層求められています。また、2030年までの解決を目指す世界共通の目標であるSDGsが国連で採択され、企業においても持続可能な社会の実現に向けた取り組みが推奨されています。
 講演では、プラスチックごみをはじめとする資源循環のリサイクル技術や、これからの資源循環における課題等について、詳しく解説していただきます。
◆ ディスカッション
 環境省が推奨する「プラスチック・スマート」の地域プログラムとして、プラスチック削減や資源循環をテーマに、皆さんからのご意見を伺いながら、青森発のSDGs推進や自治体・企業の新たな連携構築を考えます。
※講演またはディスカッションいずれかのみの参加でも構いません。詳しくは「申込書」をご覧下さい。

参加対象

リサイクル産業に従事している方、関心をお持ちの方など
 < 入場無料 >

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、FAX、E-mailまたは郵送でお申し込みください。
【申込期限】令和2年11月13日(金)[定員100名になり次第、申し込みを終了させていただきます。]
 

【申込書】リサイクル産業支援セミナー[442KB]

留意事項

 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、以下の点に御留意ください。
・セミナー参加時はマスクの着用をお願いします。また、受付時に手指消毒をお願いします。
・セミナー参加時に発熱や風邪症状がある場合は、参加を自粛されるようお願いします。
・セミナー参加後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに報告をお願いします。
 (国が運用する新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称COCOA)のインストールに御協力ください。)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 循環型社会推進グループ
電話:017-734-9249  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度