ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > エコドライブ実技講習会☆実施レポート(十和田編)

更新日付:2014年10月14日 環境政策課

エコドライブ実技講習会☆実施レポート(十和田編)

 青森県では、運輸部門からの二酸化炭素削減を図るため、エコドライブを推進しています。
 今年度は、県内4地区(弘前市・八戸市・十和田市・青森市)で「エコドライブ実技講習会」を実施しますので、当日のようすをレポートしたいと思います♪

 さて、今回は秋のエコドライブ実技講習会「十和田編」の報告です!


※「エコドライブ」とは?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
開催日時
平成26年10月5日(日)13:00~16:00
開催場所
十和田中央モータースクール(十和田市東十四番町52-1)
受講者数
9名
講習会レポート
今年度、秋のエコドライブ実技講習会第1回は、上北地区。
会場は、十和田市の十和田中央モータースクールさんに御協力いただきました。
まずは普段の運転をしてもらいます。この後に、エコドライブの方法について教室で講義を受け、その後にまた運転をして、どのくらい燃費が改善されたか!?を比較するんですね。
インストラクターが走行コースを説明しながら運転し、受講者がコース等確認した後、受講者がそれぞれ交代で運転します。
今回の受講者の方々は、普段どおりの運転も慎重な印象でした。
もともとエコドライブの方もいらっしゃったかも??

座学でエコドライブの方法について学んでいるところです。

たとえば、 待ち合わせや荷物の積み下ろしである程度長い時間駐停車する際は、アイドリングをやめるようにすると、燃費が改善されます 。( 10分間のアイドリングで130cc程度燃料を消費
ただし、信号待ちなどでのアイドリングストップは、エアバッグなどが正しく作動しなかったり、バッテリー等に負荷がかかるなど安全面で問題があるのでやめましょう。
そして、事後走行です。
果たしてみなさん、どのくらい運転が変わったでしょうか??
まずはインストラクターが「通常運転」「省エネ運転」「エコドライブ」の3種の違いについて説明しながら走行します。
その後、受講者が交代で運転します。
「エコドライブ」を2周ほど練習した後、本番走行し、データをとります。
(会場によって周回数は異なります。)

さて、みなさんどのくらい燃費が変わったでしょうか??

※ちなみに、使用した燃費計はこちらです↓
事後走行後に運転操作以外の燃費向上方法について座学で学んだ後、
いよいよ診断結果がそれぞれ配布されます!

車両ごとにわかれ、講師からアドバイスを一人ひとり受けます。
それぞれの運転について講師からアドバイスがある他、グループごとにディスカッションし、今回学んだエコドライブについて客観的に改善方法について検討します。
ディスカッションはとても活発に行われていました。
今回は、最も燃費消費量が多い発進時に注目!
この方は、通常運転の燃費が2.0km/Lでしたが、エコドライブになって7.5km/Lに改善されています。燃料消費量も5.0ccから4.0ccへ。
また、グレー覧はインストラクター用結果診断書にのみ表示される内容ですが、「発進時の平均加速度」が0.15Gから0.09Gになっています。
加速する際の重力が小さくなり、やさしい発進になっていることがわかります。
この方は衝撃の97.2%改善!!
発進時の燃費も、3.0km/L → 6.0km/L。
燃料消費量も、10.0cc → 5.0ccと半減しています。
発進時の平均加速度も0.18Gから0.06Gとかなり抑えられています。
なお、今回の平均燃費改善率は41.8%でした。

とはいえ、これは走行距離1.8km程度の範囲でのことなので、実際数十km以上走行すると、全体の燃費改善率は10~20%あたりに落ち着いていきます。
 受講後、受講者の方からは、

「今までは、ブレーキから足を離したと同時にアクセルペダルを踏んでいたので、気をつけたい。」



「大変勉強になりました。自己流で気を遣わず運転をしていましたが、これからは気にかけながらやっていきます。」



「結果診断書で自分の運転がわかりやすく、非常に楽しく学べました。」



という声が寄せられました!


 この日受講された方々には、是非この日学ばれた知識と技術を活かしていただき、エコドライブを実践し、周りの方々にも勧めてもらいたいと思います。

 以上、十和田会場からのレポートでした~~。
 


 次回は、いよいよ最終回「青森編」です!
エコドライブの実践は、CO2排出量の削減により地球温暖化防止に役立つだけでなく、ガソリン代の節約や安全運転にもつながります。
地球にも、お財布にも、人にもやさしいエコドライブを、ぜひ実践してみてください。

「エコドライブ」の実践方法は?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度