ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > H26 エコ・アドバイザー養成講習会★実施レポート(弘前編)

更新日付:2013年7月3日 環境政策課

H26 エコ・アドバイザー養成講習会★実施レポート(弘前編)

 青森県では、より多くの皆様にエコドライブを知っていただくために、エコドライブ講習会のインストラクターとなる「エコ・アドバイザー」の養成講習会を実施しています。

 県内の自動車関連業界(販売、教習所、運送、旅客等)にお勤めの方や、地球温暖化防止活動をされている自治体・NPO法人などの職員の方を対象にした講座で、県主催のエコドライブ実技講習会でのインストラクターだけでなく、御自身がお勤めの職場でも実践していただきたい方々ばかり!
 今年度は県内4地区(八戸市・弘前市・十和田市・青森市)で開催しますので、当日のようすをレポートしたいと思います。

 さて、今回はエコ・アドバイザー養成講習会「弘前編」の報告です!


※「エコドライブ」とは?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
開催日時
平成26年6月22日(日)9:00~16:00
開催場所
三ツ矢自動車学校(弘前市石渡1-23-1)
受講者数
12名(自動車教習所、自動車販売店にお勤めの方々など)
講習会レポート
今年度、夏の第2回エコ・アドバイザー養成講習会は、弘前市!
なかなかの好天で、ドライブ日和でした。
こちらが今回会場でお世話になりました三ツ矢自動車学校さん。
三ツ矢自動車学校さんは、昨年度に引き続き御協力いただきました。
開講式のようすです。
エコ・アドバイザー養成講習会は、日本自動車連盟(JAF)さんに企画・運営をお願いしており、会場セッティングもJAF仕様。
フラッグがこれから「エコドライブをするぞ!」という気分を盛り上げますね~。
開講後、まずは普段どおりの事前走行に入ります。
その前に、この講習の実技は班ごとにわかれて受講することになるため、それぞれ簡単な自己紹介を行いました。
1台の車に3人受講者が乗車するので、ここでいい雰囲気が作れると、この後楽しく受講できますね!
事前走行では、普段どおりの運転を行ってもらいます。
このとき、エコドライブを意識しすぎると参考にならなくなります。
皆さんは普段どおりできていたでしょうか???
エコドライブの運転操作について、DVDを観ながら学んでいるようすです。
たとえば、エコドライブは、 「先読み運転」 が大事です。
前方の車が何台か止まっている場合、よく観察すると、駐車している車両があって、何台か隣のレーンに車線変更していることがあります。
これも、先読み運転していれば、直前に止まることなく、スムーズに走行しながら車線変更できてエコドライブになります。
エコドライブのコツを学んだところで、実践です。
インストラクターがお手本を見せて、その後は交代でエコドライブ走行し、燃費計で計測します。
事後走行の後、運転操作以外の燃費向上の方法(タイヤの空気圧、エアコンの使い方など)を座学で受けた後、いよいよ結果診断書が受講者に配布されます。
アドバイスでは、「発進時」、「減速時」、「巡航時」、「停止時」の4つの段階において、燃費改善されているか、またもっとよくなるにはどのようにすべきかインストラクターからアドバイスがあります。

※ちなみに、使用した燃費計はこちらです↓
午後の部では、インストラクターとしての指導方法について学びます。
まずは、燃費計の接続方法について。
各班の代表者が実際に車に取り付けてみます。
車両によって接続場所が異なることがありますが、今回お借りしたスバル・インプレッサは運転手席のハンドル右下にありました。
その後、走行見本について受講者が口頭で説明しながら運転します。
また、受講者同士で指導役と受講者役を交互に体験しながら、同乗指導方法について実践します。
最後に、走行データをどのように処理するのかを学びます。
燃費計のSDカードに走行データがあるので、これをパソコンに接続してデータを取込み、結果診断書を印刷。
そして、エコドライブ実技講習会の受講者に、結果診断書の見方をどのように教えるのかを学びます。
 以上、弘前会場からのレポートでした~~。
 今回の講習会では、燃費改善率は最小5.7%、最大はなんと74.6%でした。
(12人平均23.1%)

 好天に恵まれ、とてもよい雰囲気でみなさん和やかに受講されていました。
 この日受講された方々には、エコドライブ実技講習会でのインストラクターとして今後お願いする場合がありますが、職場でも是非この日学ばれた知識と技術を活かしていただき、エコドライブを周りの方々にも勧めてもらいたいと思います。

 次回、 秋季講習会(9月 十和田市及び青森市で実施)は、8月募集予定です。
 お楽しみに!
エコドライブの実践は、CO2排出量の削減により地球温暖化防止に役立つだけでなく、ガソリン代の節約や安全運転にもつながります。
地球にも、お財布にも、人にもやさしいエコドライブを、ぜひ実践してみてください。

「エコドライブ」の実践方法は?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
★一般向けの「エコドライブ実技講習会」は弘前会場が現在募集中!

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度