ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > エコドライブ実技講習会☆実施レポート(八戸編)

更新日付:2013年7月8日 環境政策課

エコドライブ実技講習会☆実施レポート(八戸編)

 青森県では、運輸部門からの二酸化炭素削減を図るため、エコドライブを推進しています。
 今年度は、県内4地区(弘前市・むつ市・八戸市・青森市)で「エコドライブ実技講習会」を実施しますので、当日のようすをレポートしたいと思います♪

 さて、今回は エコドライブ実技講習会「八戸編」の報告です!

※「エコドライブ」とは?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
開催日時
平成25年7月1日(日)13:00~16:00
開催場所
八戸モータースクール(八戸市石堂4-7-32)
受講者数
14名
講習会レポート
今年度第1回エコドライブ実技講習会は、八戸市の八戸モータースクールさんに御協力いただきました。
開講前の準備です。
机の上にあるのは、資料と、県で用意したエコドライブ推進運動のチラシ、ステッカーなど。ゼッケンと扇子はJAFさんでご用意したものです。
講習中はゼッケンをつけて、班ごとに分かれて乗車します。
まずは普段の運転をしてもらいます。この後に、エコドライブの方法について教室で講義を受け、その後にまた運転をして、どのくらい燃費が改善されたか!?を比較するんですね。
車にはインストラクター1名、受講者が2~3名乗っていて、一人4周走行してデータをとります。

この日はテレビ局の取材もあったのですよ~。運転手の方は緊張してるかもしれませんね!
座学でエコドライブの運転操作方法について学んでいるところです。
DVDを使ってJAFの講師の方が教えて下さるのですが、意外なことがエコドライブの実践項目に入っています。
実は、運転姿勢もエコドライブにつながるんですよ~!(驚いたのは筆者だけ?)
そして、事後走行です。
先にインストラクターが「通常運転」「省エネ運転」「エコドライブ」の3種類の違いについて説明しながら実践します。「省エネ運転」=「エコドライブ」ではないんですよ~!(筆者は2つに違いがあるとは知りませんでした)

エコドライブは、安全第一で、交通の流れを阻害しない範囲で燃費を抑えた運転なのです。
燃費計で測定した事前事後の結果について、みんなで確認。
エコドライブをすることによってどの程度燃費が改善したか、発進時・停止時などでどのくらい違うのかについて、インストラクターから解説と個別アドバイスを受けます。

どのグループも、びっくりするほど活発に議論していました!いろいろ発見があったんでしょうね。


※ちなみに、使用した燃費計はこちらです↓
これが診断結果です~~!
かなり燃費が改善されていますが、これはクローズドされた状況で行っているからで、現実には信号で止まったりなどいろいろな状況が考えられるので、おおむね10~20%程度改善すれば十分だそうです。
 受講者の方からは、

「座学だけでは微妙なアクセル・ブレーキの踏み具合がわからなかった。先生が隣で優しく丁寧に教えてくれたのでよかったです。」


「家族からブレーキはもっと優しく踏めといつも言われて、頭ではわかっていてもなかなかできなかったけど、これなら活かせそう。」


などなど、うれしいお言葉をいただきました!

 この日受講された方々には、是非この日学ばれた知識と技術を活かしていただき、エコドライブを実践し、周りの方々にも勧めてもらいたいと思います。

 以上、八戸会場からのレポートでした~~。
 

 次回は、「むつ編」です!
エコドライブの実践は、CO2排出量の削減により地球温暖化防止に役立つだけでなく、ガソリン代の節約や安全運転にもつながります。
地球にも、お財布にも、人にもやさしいエコドライブを、ぜひ実践してみてください。

「エコドライブ」の実践方法は?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
★一般向けの「エコドライブ実技講習会」は弘前・青森会場が現在募集中!

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度